(幽体)体外離脱と脳波の関係

【2020年5月度 PTA勉強会】

5月の勉強会のテーマは「死とは何か」です。
今回の勉強会では、私(紫波)の「(幽体)体外離脱した経験とその方法」など「死に関係する内容」で進めたいと思います。

死んだらどうなるのか・・・
漠然とした死の恐怖・・・
それらは、「死んだ経験がないから不安」なのです。

私たちは、輪廻転生を繰り返しているとされています。
そのように考えると、ほとんどの方は「死を経験」しているはずなのですが、その記憶がないために「不安」に思うのかと。

死の疑似体験

父は、「臨死(幽体離脱)体験」を経験し、その後「死を恐れることなく」旅立っていきました。
私もインド霊性修行の旅で「体外離脱」を体験し、その後何度も体外離脱を経験することで、たくさんの知識を得ました。
この体外離脱の経験から「死は恐れるようなものではない」ことを理解できたのです。

体外離脱は誰でもできる!?

アメリカにモンロー研究所というところがあり、ここでは「体外離脱」を体験できるプログラムがあります。
論より証拠ですので、体外離脱を経験したい方はツアーもあるようですので参加されてはいかがでしょうか。

今回の勉強会では、「PB式 体外離脱の方法」と注意点についても解説したいと思います。
※前回の勉強会でお伝えした「シューマン共振」や「脳波」がポイントです。

本質を理解しなければならない

今回の新型コロナウイルスで全世界が「死の恐怖」と向き合うことになりました。今回の混乱の原因は、以前にもブログで書きましたが「死が敗北、悪いこと」とする現在医療の考え方にあり、社会の多くが同じように考えているからだと思います。

皮肉なことに、過剰ともいえる、恐怖の反応に「世界経済は大打撃」を受け、経済的な問題から自死者が増えることは避けられないと言われています。

このようなことが起こる背景は、現代社会が、「ウイルスとは何か」「死と何か」と言った本質的なものを理解していないために混乱し、正しい対応を見余ってしまうからだと言えます。

私は、新型コロナウイルスの問題で、つくづく実感しました。
「19世紀に発展した現代医学は、もう限界なのだと」
そして、本質を見極め、根本原因を治療できる「量子療法」「エネルギー医学」を本格的に発信していかなければならないと。

その他

死とは、人の死だけではありません。
企業の死(倒産や廃業)もこれからのテーマになっていきます。
助かるかどうかは、人の死と同じです。
このような「広い意味での死について」話ができればと思っています。
また、魂や魂のもつれ込み(エンタングルメント)などについても解説する予定です。

 


エンジェル塾

次は、今月から始まるエンジェル塾(グループレッスン)についてです。
エンジェル塾の詳細は、こちらを参照ください。

日時:
上記PTA勉強会終了後に開催いたします。
11時40分~約30分を予定

内容:
中級クラス
※免疫の鍵となる「腸のレメディ」の作り方

受講条件:
PTA会員
※一般の方は参加いただけません

費用:
2,000円+税
※入金を以って正式申込となります。
※PBSH-i, PBSH, PBSH-S, FCの契約者は無料

ZOOM開催:
申込み後、ZOOM IDとパスワードをご連絡させていただきます。

ZOOMのルールとマナーは、こちらを参照ください。
※PTA勉強会が終わり次第、接続開始となります。
※ZOOM接続トラブルの対応は行いませんので、各自お願いいたします。

 

申込

◆5月度勉強会及びエンジェル塾参加ご希望の協会員は、5月20日(水)までに下記フォームからお申込みください。(参加者は、5月度とエンジェル塾にを入れる)
※協会員以外で参加ご希望の方はこちらをご確認ください。
個別の出欠のご確認はいたしませんので、ご連絡のない場合は「欠席」扱いとさせていただきますのでご了承ください。

※このご案内より先に既にご連絡いただいている方は不要です。

参加希望 勉強会(必須)
1月度2月度3月度4月度5月度6月度7月度8月度9月度10月度11月度12月度不参加

参加希望 塾(必須)
エンジェル塾(奇数月開催)アストロ塾(偶数月開催)不参加

PTA会員区分
体験会員一般会員準会員正会員不明

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です