病気とは何か

病気とは何かをよく考えてみてください。
心身がバランスを崩しているときに発っせられるシグナルが「症状」であり、その症状とは、「いま元の状態(バランス状態)に戻しているからね」というメッセージでもあるのです。
つまり、「病気とはアンバランス(心身のどこかが偏っている)の状態」とも言えます。

プレバランスが目指しているセラピーは、「原因療法」です。
つまり、このシグナルやメッセージを手掛かりに病気の根本原因(不自然な状態や偏り)を突き止めることをしています。
当然、その大元を治せば(調和させれば)異常のシグナルは収まります。

しかし、現代医療の多くはこのシグナル自体を止めることを治療としています。
例えるなら、警報ブザーのスイッチを切ったり、警報器のコンセントを抜いたり、ひどいときには警報ブザーそのものを破壊(切除)して病気が治ったとしているわけです。

その病気が人間関係による精神的なストレスが原因であれば、その精神的なストレスを改善するのは当然のことだと考えます。

例えば、そのストレスの結果起っているうつ病を薬で治すなんてできますかね?

暴飲暴食で血糖値が上がって糖尿病になっている人は、正食で改善すべきだと思いますが、暴飲暴食を続けたままで薬で治すことができますかね?

さらにこれらの薬の副作用で体調不良になっている人は、薬で治すことができますかね?

元を辿れば、人間関係のストレスだったり、暴飲暴食だったりが原因なのに、それを薬で抑え、その副作用による症状をまた薬や酷いときには手術で抑える・・・。
こうなると、とても複雑になってしまっています。

このようなこじれた症状をSV-1で治せますか?
とか言われるわけですが、無理です。

まずは、ストレス源から離れていただき、食生活を改め、徐々に薬(石油)を減らし、そして手術で切られた経絡を「経絡つなぎ」で回復させ、傷ついたメンタルを「感情レメディや波動水」で修復する。
また、原因が土地の磁場にあれば転地を勧め、スピン偏極セラピー(PBW)を行う。
また、原因がカルマ的な問題であれば、占星術でそれらを伝え、祈りのセラピーやマントラセラピーを行なう。
これがプレバランス式原因療法です。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です