水星の逆行と皆既月食と台風12号

今日から水星の逆行が始まります。
逆行期間:2018年7月27日~8月19日まで

28日には、今年2回目の皆既月食があります。
皆既月食は大潮でもありますし、台風12号も日本に近づいていることからちょっと水害が心配な週末となりそうです。
これらに水星の逆行が加わりますので、情報がうまく伝わらなくて大きな災害となる可能性もありますから、みんさん十分に気を付けてくださいね。


【水星の逆行期間は次のようなことが起こりやすいので注意】

①コミュニケーションがうまくとれずトラブルが発生しやすい。
言った言わないなどで口論になりやすいので、記録を残しておくことが大切です。

②通信機器が故障しやすい。
この時期に不思議と通信機器(スマホ、携帯、パソコンなど)が壊れやすく買い替えることが多くなります。
しかし、この時期に購入した通信機器はハズレとなることがあり、修理に出すことなども多いのです。

③宅配便などのトラブルが多い。
予定した日時に届かないと言ったことや、頼んだものと違うものが届くと言ったようなことが起こる。

④引越しのトラブルが多い。
まず、この時期に契約すると契約上の問題があったりします。
また、引っ越しの荷物が届かないとか予定通りに進まないと言ったことも起こります。

⑤金融機関のトラブルが多くなる。
間違ってお金を送信してしまったり、パスワードを間違って使えなくなってしまったりといったトラブルやATMの故障など金融機関全体のトラブルも多くなります。

⑥乗り物のトラブル
この期間は人身事故が多くなります。それにより電車などの遅れに巻き込まれたりしやすくなります。
旅行などは余裕を持った日程で計画しましょう。

⑦ずっと疎遠だった方とのご縁が復活する時期

簡単にまとめるとこんな感じです。
水星の象意がわかると他にも「これは水星の逆行」の影響だということがわかると思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です