エンジェル3シリーズ

エンジェル3シリーズ

エンジェル3は下記の3種類となります。(2018年9月現在)

1⃣ エンジェル3(初級者向け)

2⃣ エンジェル3-ET(初級・中級者向け)

3⃣ ETZ(中級・上級者向け)

詳しい違いは、下表を参照ください。

【備考】
※1. エンジェル3-ETの拡張レメディ(量子レメディ)は、「拡張レメディ1472コード」のサンプルとして21種のみとなります。
Angel3-ETは、拡張レメディを単品で購入することもできます。詳しくはお問い合わせください。
※2. ETZは、転写プレートBの代わりに転写アイテムが不要になる「ETブレスレット」を割引価格で付けることができます。
詳しくは、お問い合わせください。

【その他】
デバイスをバージョンアップ(Angel3-ET⇒ETZ)する場合には、差額をお支払いただくことで交換することができます。
ただし、各デバイスの使用実績が3ヶ月以上であることが条件となります。(Angel3のバージョンアップは終了いたしました。)

 

どのタイプがお薦めか

お薦めは、Angel3-ETです。
Angel3は、既にAngel3-ETへのバージョンアップを終了しておりますので、将来「遠隔転写」などを機能を試したい場合には、新たにAngel3-ETをご購入いただくことになります。
また、ETZは、中・上級者向けですので、まずはAngel3-ETを使いこなしてからETZにバージョンアップされるのがよろしいかと思います。

購入について ➡