病人や悩み苦しむ人のいない
社会創りに貢献する

プレバランス公式サイト

プレママークが特許(商標登録)となりました

シヴァ神に護られ、氣のエネルギーに満ちたプレママーク

1997年、インド旅行中に急病となり「シヴァ神があなたを助けなさいといっている」と現れた霊能者から手をかざされて、一瞬にして助けられました。帰国後、夜中に突然メッセージが届き、気のエネルギーを感じながら描いたのが7つの玉と色で宇宙を表す「プレママーク」でした。
当時は、このマークの意味はわからなかったのですが、後に占星術やアーユルベーダなどを学んでいく過程で惑星やチャクラと関係していることを知りました。

その後、治療家となってからも、具合が悪いときにシヴァ神に助けられたことが何度もありました。このマークからは大変強いエネルギーが出ていて、敏感な方はビリビリという熱を感じるといいます。
私がシヴァ神に助けられたように、ご縁がある方をプレママークのパワーで病気や災厄から護り、安全と幸運がもたらされるマークとしてプレバンスのロゴや商品に採用されてきました。  

プレママークがシヴァ神のマントラとそっくりな結晶を結んだことは、それらが同じ周波数を持っていることになります。このマークを家に飾ったり、身に付けるものなどあらゆるものに貼ることで、幸運をもたらすお守りとなるのです。

商標登録されたプレママーク

あれから25年、特許庁に商標登録出願をおこない認められました。

今後、これらのロゴや商品は、特許(商標登録)によって保護されます。

プレマシールの使い方

「愛」が足りない。バランス(調和)が崩れている。そのような場所にこのプレマシールを貼ると「愛」と「調和」の方向にこの図形の振動が誘導してくれます。
※PB通販ページよりお求めいただけます。


具体的な使い方を、これまで使われた方から届いた体験よりご報告します。
❶ 痛い部分に貼って緩和されたというケースが最も多いです。お肌に直接貼るとかぶれることなどがありますので、ご注意ください。個人差はありますが、短時間(1~2時間)であれば問題ないと思います。またこのエネルギーは30cmほど放射されているようですので、下着の上からでもよいと思います。
❷ 他の例としましては、携帯電話に貼った方から電池寿命が2倍も延びて6日間充電しなくても大丈夫だったなどの報告もあります。
また、パソコンなどに貼っておくと疲れにくいとの報告もあります。たぶんこれらは、電界を中和しているためではないかと考えております。
❸ コップの底に貼っておくことでジュースやお酒に「愛と調和」のエネルギーを転写することもできます。(プレマシール(大)は防水加工になっております。)特にお酒は、愛のエネルギーを受けてまろやかな味になります。
❹ タバコをこのシールの上にしばらく置いておくとやはり味がまろやか(味がなくなると言う人もいる)になります。
❺ 2月末日に冷蔵庫内部ににプレマークを貼りましたところ、食材の持ちが格段に延びました。
鮮度の持ちも延びました。葉物野菜も3週間近くグリーンを保っておりました。
❻ 眼鏡やコンタクトケースに貼りましたら、コンタクトのごろつきやメガネのかけ疲れが軽減しております。視力も回復してきます。
❼ 腹痛時に痛みのある腹部にシールを貼りましたら、数十分後から痛みが緩和し、痛みを忘れて過ごすほどでした。驚きでした。
❽ 仕事で5台のPCや電子機器に囲まれて仕事しているため、目や頭に霊的エネルギーをよくかぶってしまい、くたびれたり思考力が落ちたり、強いだるさを感じていたのですが、プレマークシールで自身を囲むようにPCや電子機器に貼ったところ、電磁波スモッグが解消されたかのように目と頭がすっきりして冴えるのを感じました。本日一番驚いた出来事です。


※科学的に証明されているわけではありません。また効果を保証するものではありません。

プレママーク商標登録記念セミナーNo.1

日時:5月8日()20時~21時
内容:SV-メシマとプレママーク
病気や老化の原因に「エントロピーの増大」があります。逆に言えば、このエントロピーの増大を抑えれば健康で若くいられるということになります。
SV-メシマにはこの「エントロピーの増大」を抑える働きがあり、先日の勉強会でお伝えしました「水セラピー」と合わせることで驚くほどの効果が期待できると思います。
エントロピーの増大と病気や老化の関係、また今回ご紹介のプレママークが最初に付いた商品でもあるSV-メシマの開発秘話などもお話しいたします。

参加資格:
メルマガ会員以上の会員様 無料
詳しく、イベントカレンダー参照ください。

プロフィール

Siva光太郎
健康・医療コンサルタント

「病人や悩み苦しむ人のいない社会創りに貢献する」を企業理念とし、2001年、原因療法の研究・開発と実践を行うため「プレバランス」を設立しました。近未来の医療のキーワードは「量子」と考え、20年に及ぶ基礎研究により、PB量子医学関連のソフトウエアやデバイスを独自に開発し、他に類を見ないオリジナルの商品やサービスを販売しております。また、述べ4万人以上のカウンセリング・セラピーの経験とノウハウを活かし、年150回以上に及ぶ講座・塾などの教育事業とPB量子医学をベースとしたコンサルティング事業の全国展開をおこなっております。

Instagramはじめました!!フォローよろしくお願いいたします。

話題の動画