病人や悩み苦しむ人のいない
社会創りに貢献する

プレバランス公式サイト

10月のPBチャンネルは「チャネリングと気づき」がテーマでお話しします。

10月2日のPBチャンネルのテーマは「チャネリング」と「気づき」です。
先日の第5回バイオフォトン療法勉強会でプレバランス名古屋の大山先生が「クライアントのどこが悪いのか、どのようなセラピーをすべきなのか」を相手の守護天使と交信しながらおこなっているとの話がありました。
※第5回バイオフォトン療法については、期間限定でフルバージョン動画を「動画ギャラリー」にアップしてありますので、こちらをご覧ください。

まさに、今回のテーマの「チャネリング」と「気づき」によってなせるセラピーの技術です。
人間に限らず、すべての生物は「バイオフォトン(生物光量子)」によって繋がっており、この光通信を使うことが「チャネリング」なのです。
詳しくは、PBチャンネルで皆さんにお話ししましょう。

日時:10月2日(土)19時30分~20時30分
◆参加費:無料

初めての方でも大歓迎!!
その他詳しくは、イベントカレンダーをご覧ください。

最新動画のご紹介

9月26日に行われましたPTA勉強会「第1部セルフヒーリング」のダイジェスト版のご紹介です。
この続きPTA勉強会第1部「セルフヒーリング」フルバージョンは、PB会員Myページでご覧いただけます。
PB会員Myページは「メルマガ会員(登録無料)」で、どなただでもご覧いただけます。
【メルマガ会員登録(無料)】
https://2020.prebalance.com/ent/e/5C5PRuXxXkhK7EJt/

画像(サムネイル)をクリックしてご覧ください。

合わせて次の動画もご覧ください。
このようなことで「自宅療養」が増えてしまっているわけです。

プロフィール

紫波光太郎(Shiba Koutarou)
波動医学コンサルタント
発明家

「病人や悩み苦しむ人のいない社会を創りたい」という夢があり、2001年、原因療法の研究・開発と実践を行うため「プレバランス」を設立。人間を「エネルギーの集合体」と捉え、プレバランス独自の「エネルギー療法」をベースに原因療法を体系化し、様々なソフトや装置の研究・開発を行う。20年にわたり、述べ4万人以上のカウンセリング・セラピーを通じて検証。2019年、「PB原因療法」が完成。現在は、その夢を実現するために、後進の育成と教育システムの構築に力を注いでいる。

プレバランスの理念・その他