病人や悩み苦しむ人のいない
社会創りに貢献する

プレバランス公式サイト

自分や家族が様々な危機的な状況にあるときに支え合う「光量子・支援ネットワークシステム」とは

あなたは、ひとりではありません!!
光量子・支援ネットワークシステム
「エンジェル・レスキュー」で同志と繋がろう

2020年に運用が始まった「エンジェル・レスキュー」ですが、2021版として改訂しましたので、9月26日(日)のPTA勉強会で報告いたします。ぜひPTA認定セラピスト現在65名)は、ご参加参加費無料ください。
もちろん、まだ「PTA認定セラピスト」でないエンジェルユーザやこれから祈りのセラピストになりたい方も大歓迎です。第2部のエンジェルレスキューの勉強会にプレミアム会員の方も参加費無料ですので奮ってご参加ください。
お申込みは不です。
該当者には、事前にPB会員Myページサポートデスクより、ZOOMのご案内を送付させていただきます。
その他ご不明な点は、お問合せ下さい。
PTA発足以前に祈りのセラピスト養成講座を受講された方は、最新の「祈りのセラピスト養成講座」を再受講(再受講割引有)されますことをお薦めいたします。

9月度PTA勉強会レジュメ


【エンジェル・レスキューの改訂ポイント】
今回の改訂部分などを下記に記載しますが、一番大きな改訂点は「PTA認定セラピスト」であれば、どなたでも参加できることです。

パンデミックや自然災害、生活困窮者、自殺者急増のこの時代に、この光量子・支援ネットワークシステム「エンジェル・レスキュー」とPB量子療法(祈りのセラピー)がお役に立てるのではないかと考えております。

目的と制度

エンジェル・レスキューは、「PTA認定セラピスト」やその家族が様々な危機的な状況にあるときにPB量子療法(祈りのセラピー)により支え合う「光量子・支援ネットワークシステム」です。

加入条件

PTA認定セラピストであること
※PTA認定セラピストになるためには、「祈りのセラピスト養成講座」を受講され、規程のカリキュラムを修了することが条件となります。
詳しくは、こちらをご覧ください。
※メンバーは、正しいセラピーの知識とレベルの高い技能と修養を兼ね備えたPTA認定セラピストである必要があり、このようなセラピストによるグループセラピーは、奇跡的な効果が期待できると考えております。

範囲

本人と同居の親族(三親等まで)、ペット
※別居の「未婚の子ども」も範囲に含む

危機的な状況に利用

例えば、下記のような危機的な状況にあるときに「エンジェル・レスキュー」をご利用ください。
❶災害が迫っているときのSOS
❷病気や災害、事件などで生命に関わる状況にあるとき
❸経済的に困窮し、生活が困難な状況(命に係わるレベル)にあるとき、または倒産、失業(不当な解雇)などの状況にあるとき
❹何らからの理由でパソコンが使えない環境で祈りのセラピーを緊急でおこなう必要があるとき(スマホからエンジェル・レスキューを依頼できる)
❺パンデミックや何らかの隔離など、近づけない状況で遠隔セラピーが緊急で必要なとき
❻医療機関を受診できず自宅療養で誰からも介助を受けられない状況にあるとき
❼社会から孤立した状況にあり、精神的に危険な状況にあるとき
※当然のことながら、実際のレスキュー隊の出動が必要な状況では、躊躇なく、必ず手配してください。

費用

無料(ギブアンドテイクによるセラピー)
PTA認定セラピストであれば無料でご利用いただけます。

その他詳細は、祈りのセラピー協会ホームページの「エンジェル・レスキュー2021」を参照ください。
※現在パスワードにて非公開となっております。勉強会でパスワードは公開されます。

プロフィール

紫波光太郎(Shiba Koutarou)
波動医学コンサルタント
発明家

「病人や悩み苦しむ人のいない社会を創りたい」という夢があり、2001年、原因療法の研究・開発と実践を行うため「プレバランス」を設立。人間を「エネルギーの集合体」と捉え、プレバランス独自の「エネルギー療法」をベースに原因療法を体系化し、様々なソフトや装置の研究・開発を行う。20年にわたり、述べ4万人以上のカウンセリング・セラピーを通じて検証。2019年、「PB原因療法」が完成。現在は、その夢を実現するために、後進の育成と教育システムの構築に力を注いでいる。

プレバランスの理念・その他