病人や悩み苦しむ人のいない
社会創りに貢献する

プレバランス公式サイト

こちらを見ておいておいてください。

上記サムネイルをクリックで動画をご覧いただけます。

健康を考える上で「食」は一番重要です。
では、なぜ食事をとるのでしょうか?
栄養より重要な考えに「エントロピーの増大」というものがあります。

次回、9月26日(日)のPTA勉強会は、自宅療養にどう備えるかをテーマにした「セルフヒーリング」「エンジェルレスキュー2021」です。今回は、特別にPTA認定セラピスト(9月現在65名)の方は全員無料でご参加いただけます。
できるだけ、たくさんの情報をお伝えしたいのですが、時間に限りがあります。
これまでPTA勉強会に参加いただいていない方にも、先に見ておいていただたい動画をいくつかこのブログでご紹介してまいります。

今回の「生命とは何か」は、とても重要な「エントロピーの増大」についての話ですので、是非ご覧になっておいてください。

勉強会に参加されない方にも、ぜひ見ておいていただきたい内容です。

プロフィール

紫波光太郎(Shiba Koutarou)
波動医学コンサルタント
発明家

「病人や悩み苦しむ人のいない社会を創りたい」という夢があり、2001年、原因療法の研究・開発と実践を行うため「プレバランス」を設立。人間を「エネルギーの集合体」と捉え、プレバランス独自の「エネルギー療法」をベースに原因療法を体系化し、様々なソフトや装置の研究・開発を行う。20年にわたり、述べ4万人以上のカウンセリング・セラピーを通じて検証。2019年、「PB原因療法」が完成。現在は、その夢を実現するために、後進の育成と教育システムの構築に力を注いでいる。

プレバランスの理念・その他