病人や悩み苦しむ人のいない
社会創りに貢献する

プレバランス公式サイト

意思決定に迷ったら「メリット」と「確率」と「守護天使からのメッセージ」

例題:ワクチン接種の意思決定について考えてみましょう。

メリット

効果も重症化リスクをさげるだけで「感染の予防効果」は期待できない
❷いまの時点で「3回接種しないと効果がない」と言われてきている
❸インフルエンザと比較しても桁違いで死亡率が高い
❹これまでのワクチン接種ではあり得ない高い副反応
❺ワクチン接種後に死んでも、副反応の後遺症が出ても因果関係は認められず保証されない
❻まだ治験中の人体実験ワクチンである

まず、このような分析をしてワクチン接種メリットがあるのかを考えます。

確率

次に「確率」で考えます。

下記の資料は、先日開催の「仕事塾」で使用したクイズです。
ここで使用された「確率のデータ」は、画像の中にあるQRコードを参照しております。
皆さんの周囲に18歳以下の子どもさんが亡くなられた方はおりますでしょうか。
雷に打たれた方や隕石に当たって亡くなられた方はおりますでしょうか。

私は、何かの意思決定をするときに、このような「メリット」と「確率」を判断材料にしております。
もちろん、それでも判断出来ないことがあります。
その時には「Angel-3」を使って守護天使に判断を委ねます。
10月3日(日)10時30分~12時の「気づきのメッセージ」は、まさに守護天使からのメッセージを読み解く講座となります。

9月26日(日)10時~12時に開催されるPTA勉強会では、「セルフヒーリング」「エンジェルレスキュー2021」で風邪にたいするセルフヒーリングのお話をいたします。
今回は、祈りのセラピスト養成を受講されて「PTA認定セラピスト」となられた方(現在65名)は、全員無料(本来は5,000円/回)でご参加いただけます。
※該当者には、9月25日にPB会員Myページサポートデスクより、ZOOM IDがメールで届きますので、そちらでご参加ください。
風邪の本質を知り、自然治癒力高める方法などをご紹介いたしますので、こちらも奮ってご参加ください。

どちらも詳しくは、イベントカレンダーからお願いいたします。

プロフィール

紫波光太郎(Shiba Koutarou)
波動医学コンサルタント
発明家

「病人や悩み苦しむ人のいない社会を創りたい」という夢があり、2001年、原因療法の研究・開発と実践を行うため「プレバランス」を設立。人間を「エネルギーの集合体」と捉え、プレバランス独自の「エネルギー療法」をベースに原因療法を体系化し、様々なソフトや装置の研究・開発を行う。20年にわたり、述べ4万人以上のカウンセリング・セラピーを通じて検証。2019年、「PB原因療法」が完成。現在は、その夢を実現するために、後進の育成と教育システムの構築に力を注いでいる。

プレバランスの理念・その他