病人や悩み苦しむ人のいない
社会創りに貢献する

プレバランス公式サイト

波動医学からみたウイルスの役割と対策

なぜウイルスを怖がるのか?
それはウイルスの役割を理解していないからでしょう。
彼らの役割が解れば、対策もみえてきます。

ワクチンを対策としている対症療法の医学には無理があります。
ウイスルの役割を知れば「ウイルスは撲滅できない」ということを容易に理解できます。
動画の中で解説しております福岡先生の新聞掲載記事は下記をご覧ください。

http://kohnanryou.sakura.ne.jp/xperson/per16/fukuoka.pdf

多くの方が、アップデート(覚醒)されることをお祈りいたします。

プロフィール

紫波光太郎(Shiba Koutarou)
プレバランス創始者、
エネルギーセラピスト

「病人や悩み苦しむ人のいない社会を創りたい」という夢があり、2001年、原因療法の研究・開発と実践を行うため「プレバランス」を設立。人間を「エネルギーの集合体」と捉え、プレバランス独自の「エネルギー療法」をベースに原因療法を体系化し、様々なソフトや装置の研究・開発を行う。20年にわたり、述べ4万人以上のカウンセリング・セラピーを通じて検証。2019年、「PB原因療法」が完成。現在は、その夢を実現するために、後進の育成と教育システムの構築に力を注いでいる。

プレバランスの理念・その他