病人や悩み苦しむ人のいない
社会創りに貢献する

プレバランス公式サイト

同調圧力の深層心理、そこには成熟していない愛が関係している

よく「同調圧力に負けて家族がワクチン接種をしてしまった」と嘆いている人の話を聞きます。

同調圧力に負けてしまう方の多くは、「孤独・孤立」になることと「経済的な不利益」になることへの「恐怖」があり、さらにその深層心理には、「成熟していない愛が関係している」と考えられます。

上記動画の中で解説しております「ヒューリスティックス」に関係して、次のドクターが投稿されている真実の動画をご覧いただければと思います。
NHKさん!!中立、公平な報道しましょうよ。
テレビだけが情報源の視聴者(公共放送を信じている)がお気の毒すぎます。
※ちなみにNHKは国営放送ではなく、公共放送と定義されています。
「公共放送」とは、国家権力に統制されることのない、放送の公共性・公平性を維持することを目的にしているという放送局ということです。

プロフィール

紫波光太郎(Shiba Koutarou)
波動医学コンサルタント
発明家

「病人や悩み苦しむ人のいない社会を創りたい」という夢があり、2001年、原因療法の研究・開発と実践を行うため「プレバランス」を設立。人間を「エネルギーの集合体」と捉え、プレバランス独自の「エネルギー療法」をベースに原因療法を体系化し、様々なソフトや装置の研究・開発を行う。20年にわたり、述べ4万人以上のカウンセリング・セラピーを通じて検証。2019年、「PB原因療法」が完成。現在は、その夢を実現するために、後進の育成と教育システムの構築に力を注いでいる。

プレバランスの理念・その他