病人や悩み苦しむ人のいない
社会創りに貢献する

プレバランス公式サイト

12月1日より新ステータス「PBHS2022」が始まります。

先日のANS(エンジェル・ナビゲーションシステム)講座には多数の方にご参加いただき感謝申し上げます。
ANSは、PB量子療法の頂点と言える講座となります。
ここまでの道のりは、祈りのセラピスト養成講座から始まり6つの講座を受講し辿りつけるものです。
多くの時間と費用を掛けて到達できるPB量子療法の頂点です。

この頂点まで来られた方は、たくさんの智慧(Pn:パンナ)を身につけられました。
いよいよ、その智慧を大いに発揮いただくステージへの進出のときです。
そのための新しいステータス「PBSH2022(ビジネスコース)をご用意いたしました。
※現PBSHの方も、そのままステータスアップが可能です。
条件など詳しは、下記の説明会にご参加の上ご確認ください。

PB量子療法は、汎用型量子コンピューターETZを使っておこなうセラピーです。先般ご案内の通り今後はAngel3‐ETは、このETZに全面切り替えとなります。
それは、このANS講座(登頂)へのルートが開通し、覚醒(登頂)へと導く登山道ができたことによって、ETZを今後の覚醒を導くアイテムとして統一できるようになったためです。

また、「PBSH2022」は、このETZを積極的に世に広めるために用意されたものです。
12月1日は、ETZ用の「通販サイト」がオープンし、販売促進を後押しいたします。

下記の日程でPBSH2022の説明会を開催いたします。
ご興味がある方は、ぜひご参加ください。

日時:11月7日(
午前の部:10時30分~12時
夜の部 :19時30分~21時
受講資格:プレミアム会員
参加費:無料
※後半にビジネス立ち上げから運営までのお手伝いする「PBCT(プレバランス・コンサルティング)」のご提案もさせていただきます。
お申込み方法など詳しくは、イベントカレンダーを参照ください。

インストラクター検定試験について

PB量子療法の頂点「ANS」を極めた修了者だけが受験できる「インストラクター」の検定試験を下記により開催いたします。
合格者は、「PTA認定インストラクター(PB量子療法コース)」として祈りのセラピスト養成講座などの講師(報酬あり)として活躍いただけます。
ぜひ、チャレンジください。

試験科目:
「筆記」「実技」「作文」の3科目
受験資格:
ANS修了者(全6講座修了者)
受験費用:
❶ 検定料:11,000円(税込)
❷ 認定料:22,000円(税込)
検定試験受験受付開始:
2021年11月1日より受付、順次試験開始

詳しくは、PTA事務局(石川)までお問い合わせください。

全面切り替えキャンペーン

12月1日からAngel3-ETから汎用型量子コンピューター ETZへと全面切り替えとなります。
また、ETZの販売方法も変わり、下記に示す「パッケージ販売」が基本となります。
詳しい説明も先ほどのPBSH2022説明会でお伝えいたします。

【パッケージ販売内容】
ETZ本体(1年保証:PBクラウド版の保証書でユーザ管理)
・祈りのセラピスト養成講座(動画+オンライン講座60分:検定試験付)
・ZOOMサポート 60分(操作に関するサポート限定)
・操作マニュアル(PBクラウド)
・解説動画(PBクラウド、ANS、過去のエンジェル塾等の音声データ&暗号化PP付)
・エンジェル・レスキュー資格獲得
・PTA体験入会(3カ月):3カ月連続でPTA勉強会に無料
・ANSトライアル版(PBクラウド)利用料:3ヶ月無料

パッケージ販売とする目的は汎用型量子コンピューターETZをより効果的使っていただくためです。
これまでオプションだった講座や勉強会、塾などを動画学習とした教育システムと「PBクラウドシステム」、「エンジェル・ナビゲーションシステム(トライアル版)」、「エンジェル・レスキューへの参加権」を初めからパッケージとしました。

キャンペーン

上記画像の記載のキャンペーンを実施いたします。

ETZ(ETブレスレット付)
キャンペーン価格240,000円(税込264,000円)

お申込みは、11月末までとなります。
お支払いは12月末まででOKのキャンペーンです。
※商品発送は、ご入金後となります。
※お申し込みの際、手首サイズも記載ください。
※ETブレスレットは、スタンダードタイプですのでプレマコードは、選べません。

汎用型量子コンピューターETZについては、下記の動画をご覧ください。

プロフィール

紫波光太郎(Shiba Koutarou)
波動医学コンサルタント
発明家

「病人や悩み苦しむ人のいない社会を創りたい」という夢があり、2001年、原因療法の研究・開発と実践を行うため「プレバランス」を設立。人間を「エネルギーの集合体」と捉え、プレバランス独自の「エネルギー療法」をベースに原因療法を体系化し、様々なソフトや装置の研究・開発を行う。20年にわたり、述べ4万人以上のカウンセリング・セラピーを通じて検証。2019年、「PB原因療法」が完成。現在は、その夢を実現するために、後進の育成と教育システムの構築に力を注いでいる。

プレバランスの理念・その他