病人や悩み苦しむ人のいない
社会創りに貢献する

プレバランス公式サイト

若さこそ財産

生物において自然から離れようとしてるのは人間だけです。

自然主義の人はウイルスより、不自然なワクチンを怖がります。
私は、自分の体内に未知のウイルスの設計図を入れることなど、怖くてできません。
もちろん子たちにもそのようなことはさせません。

自然から離れた科学を信じる人達は、自然と一体となっているバクテリアやウイルスを怖がります。
でも、よく考えてみて下さい。
病気の原因の多くは、不自然な事から生まれいることを。
不自然な食事、不自然なライフスタイル、不自然な医療が問題なのです。
ウイルスやバクテリアは、自然からどんどん離れていく人間に気づきを与える存在です。

また、不自然な食事やライフスタイルによって血液が酸性化した、いわゆる免疫が低下した人達を風邪の症状によって、食事や行動に制限を与え、下痢や咳などによって体内毒素を排泄し、血液の酸性化を弱アルカリ化にします。
このように私達は、風邪の浄化作用によって免疫が保たれています。

彼らに役割を知れば、何も恐れる存在ではないことが理解できます。

問題なのは、ウイルスやバクテリアでしょうか。
それとも自然から離れようとしている人間の方なのではないでしょうか。

プロフィール

紫波光太郎(Shiba Koutarou)
プレバランス創始者、
エネルギーセラピスト

「病人や悩み苦しむ人のいない社会を創りたい」という夢があり、2001年、原因療法の研究・開発と実践を行うため「プレバランス」を設立。人間を「エネルギーの集合体」と捉え、プレバランス独自の「エネルギー療法」をベースに原因療法を体系化し、様々なソフトや装置の研究・開発を行う。20年にわたり、述べ4万人以上のカウンセリング・セラピーを通じて検証。2019年、「PB原因療法」が完成。現在は、その夢を実現するために、後進の育成と教育システムの構築に力を注いでいる。

プレバランスの理念・その他