AMRITA2020をお試しください

2020年2月22日の勉強会は、波動水についても詳しく解説いたします。

波動水の作り方と管理

波動水とは、ホメオパシー理論に基づき「病気の症状と同種の波動(固有振動数)をもつレメディを水に記憶(転写)することで症状が改善できる」という原理で作られる水を言います。

波動水は、波動転写機と呼ばれる装置で「磁場を利用して水に情報を転写する」というものが一般的です。

そのため、波動水に使う水は、蒸留水のようなできるだけ情報が書き込まれていない水を使うようにしているようです。

ですから、転写後の取り扱いも、電磁波や磁場、温度の影響を受けにくい冷蔵庫などに入れるようにとの注意が必要だったりします。

それだけ水に情報を書き込み、保持すると言うことはデリケートなことなのです。

遠隔転写と波動水

このようなデリケートな波動水を、磁場を使わず、しかも「遠隔地にある水に情報を書き込む(転写する)」ためには、量子もつれ(バイオフォトン)の技術とその量子情報(量子レメディ)を書き込める特別な水を開発する必要がありました。
そのような特殊な水を作る装置が「AMRITA」であり、その水をアムリタ水と言います。

勉強会では、「遠隔転写」の理論や原理を解説いたします。
また、実際に使っていただき実感いただきたいと思いますので、TOPの画像にございますAMRITA2020を「評価用」として3リットル(1㍑×3本)販売いたします。
価格は、2020円+税(税込2222円)で20セット限定となります。
2020年2月22日より下記よりご購入いただけます。

協会員用通販ページ:Item
※閲覧には、パスワードが必要です。

量子レメディと波動水の勉強会は、19日(水)がお申込み締切となります。

今回の勉強会では、量子療法による新コロナウイルス対策を紫波光太郎が詳しく解説いたします。正しい知識を得れば、もう怖がる必要がありません!!
こちらの報告もご期待ください。

ウイルスと波動水

2月22日(に開催されますPTA勉強会「量子レメディと波動水がテーマとなります。

報告内容

今回の勉強会は、パンデミックの様相を呈してきました新型コロナウイルスに「量子レメディや波動水」でどのように対応するのかなど詳しく解説いたします。

まず、次の「エントロピーの増大」の動画をご覧ください。
ミルクを新型コロナウイルスとし、コーヒーを空間だと例えると時間の経過ともに混ざり合っていくイメージができます。
この混ざり合っていく様を「エントロピーの増大」といいます。
このエントロピーの増大を抑えることができれば、ウイルスの蔓延を食い止めることができるということです。
そのときに重要役割を持っているのが「水」なのです。

それらをご理解いただくためにも、参加される方は、下記のブログ❶~❸を必ず事前にご覧ください。

AMRITA その1
AMRITA その2
AMRITA その3

 

参加申込

参加を希望される協会員は、LINEまたはメールで2月19日(水)までにご連絡ください。
協会員以外で参加を希望される方はこちらをご確認ください。

※2月15日現在、つくば会場は、残席3名となっております。

個別の出欠のご確認はいたしませんので、ご連絡のない場合は「欠席」扱いとさせていただきますのでご了承ください。
※このご案内より先に既にご連絡いただいている方は不要です。

 

 

2月以降の勉強会のテーマ

今月の勉強会の議事録がDocumentページにアップされましたので、ご確認ください。
※閲覧には勉強会でお伝えしましたパスワードが必要です。
※最強の財運アップのクベーラヤントラ(ラッキーコイン付)のご注文は終了となりました。


【ご連絡】
1⃣ 2月の勉強会「量子レメディと波動水」の参加申込の受付を開始いたします。詳しくは、こちらのページを参照申上、お申込みください。

2⃣ 3月以降につきましれ、まだ申込を受け付けておりませんが、6月までの予定が決まりました。

3⃣ 4月の「ハンドパワー」の概略が決まりました。
4月、5月の勉強会の午後に「ハンドパワー講習会」を下記の2会場で行います。
4月:名古屋会場(詳細は後日)
5月:つくば本部
講習会の参加費用など詳細は、後日ご連絡いたします。

新しい量子レメディを追加しました

1月の勉強会参加申込は、本日受付終了となります。
※つくば会場(本部)は満席となっておりますので、スカイプによる参加のみとなります。

新しい量子レメディ

「新型コロナウイルス2019」の量子レメディとレメディ集を製作・追加しましたので、RemedyDownladページよりご利用ください。
なお、閲覧およびご利用については今月の勉強会で公表されるパスワードが必要となりますので、26日10時以降のご利用開始となります。

量子レメディ集のNo.5に追加しました。

 

単品のレメディは、量子レメディNo.6に追加しました。
このレメディをアレンジされてご利用いただいてもよろしいかと思います。

量子レメディの詳しい使い方などは、エンジェル3-ET上級講座で解説しておりますので、まだ受講されていない方は、こちらの講座を受講されてください。

講座開催日につきましては、イベントカレンダーを参照ください。

祈りの力で財運は変えられるか

今年最初のPTA勉強会「祈りの力で財運は変えられるかをテーマとしています。

悩みの中には、経済的問題も多いかと思います。
このテーマに対して下記の4つの切り口の研究報告をいたします。

1⃣ 財運の最強のマントラ(祈り)、ヤントラ、量子レメディ

2⃣ 富豪のホロスコープ検証「なぜ財運があるのか」

3⃣ 財運とは何か、そのメカニズム

4⃣ 病気と貧乏の治し方は同じ

※内容は一部変更となる可能性があります。

【ラッキーアイテム】
参加者には研究報告1⃣の財運を上げる最強の携帯用ヤントラ(3,000円+税)を販売いたします。
また、お申し込みの方限定「ラッキーコイン」プレゼントいたします。

ラッキーコイン

~ 行動しなければ、運命は変わらない ~

その他・事例報告

その他「ホットフラッシュ」の祈りのセラピー事例報告も予定しております。
※ホットフラッシュとは、上半身ののぼせ、ほてり、発汗などが起こる、更年期障害の代表的な症状で 急に顔が熱くなったり、汗が止まらなくなったりするものです。

 

参加申込

参加を希望される協会員は、LINEまたはメールで1月23日(木)までにご連絡ください。
協会員以外で参加を希望される方はこちらをご確認ください。

個別の出欠のご確認はいたしませんので、ご連絡のない場合は「欠席」扱いとさせていただきますのでご了承ください。
※このご案内より先に既にご連絡いただいている方は不要です。
※会場のPBつくばオフィスは、定員となりました。
Skypeによる受講は、まだ可能です。

同日の午後につくば会場で行われます、「Dr.Shukra Ver.2」の講座も定員となりましたので締め切りとさせていただきます。

 

今年を振り返り、そして2020年

メリークリスマス

2019年
1月 

◆プレバランスの今年の漢字の「素」を発表
この「素」とは水素のことでした。
水の素と書いて水素。
この水素結合がキーワードになるということです。
長年の夢だった「霊薬・アムリタ水」が完成したって感じです。
詳しくは、AMRITAこちらをページを参照

2月
◆「祈りの科学の量子療法」を出版

祈りのセラピスト養成講座をさらに加速させていきました。
これにより、全国に祈りのセラピストが次々と誕生

5月 
◆祈りのセラピスト協会(PTA)発足
◆運命処方システムのDr.シリーズ第一弾「Dr.Swara Ver.1(医療占星術)」完成
◆全国での講座が始まる

8月
◆「Dr.Swara Ver.2(医療占星術)」完成

10月
◆PBつくばオフィスオープン(PTA本部)

◆「Dr.Shukra Ver.1(恋愛・結婚・子供)」完成

12月
◆PTA勉強会のテーマは
「未来予知」、令和天皇と八大竜王、2020年の関係や不動産バブルの話をさせていただきました。さて、私の予測はどうなるでしょうか。

2020年
◆1月 PTA勉強会のテーマ「財運」とクベーラ神

◆2月 PTA勉強会のテーマ「波動水」・・・2020年は世界的に「水」に関係する年!?
◆3月 Dr.シリーズ最後の「Dr.Prema(お金と仕事とムフルタ)」が完成予定

<メモ>
ナーガラージャとは八大竜王(竜神)であり、天気を制御する力を持つ、ナーガラージャによって洪水が引き起こされ、財宝は海に沈んでしまった。
アムリタ(AMRITA)を作る乳海撹拌のときにその財宝は海から出現した。
その財宝の管理を任されたのがクベーラ神である。
今回の台風19号でも沢山の財宝が海に流されているはず。

確かめていないことは「批判、否定」しない

 

私は、人の言うことを信じないようにしています。
人を信じないのではありません。
人の言うことを信じないのです。

その情報が真実であるかどうかは、「自分で確かめ納得できたものを真実とする」いうスタンスです。

いわゆる「鵜呑みにしない」ということです。

私の言うことを信じる必要はありません。
それが真実か嘘かは自分自身で確かめて判断してください。

逆もしかりです。
自分自身で確認していないことも否定もして欲しくないと思います。

教科書に書いてあることやテレビや権威のある人が言っていたことを鵜呑みにして批判しないで欲しいと思います。

PTAは、真実をご自身で確認する場でもあります。

我々は、見えないエネルギーや運命などを扱うわけですから、誰もが確認できる証拠を示せないと「騙されている」と言われてしまいます。

だから私は、ご自身で確認できるための様々なソフトを開発し、また能力を開花させる講座やシステムを作ってきました。

ときには実験や実演も行ってきました。

自分で祈りのセラピーで人を治せたとき、それが消去法で「このセラピーで治った」としか考えられないとき

自分で運命を分析し「これは運命が決まっている」としか考えられないとき

自分で「氣」を使って体の異常や物質の波動を感じられえるようになったとき

私の言っていることが「すべて真実」だと理解できるはずです。

 

だから、言いたいのです。

PTA関連講座を受講し、たくさんの知識と技能を身に着け、そしてPTAの勉強会でその真実を確かめて欲しいと

鵜呑みにすることをおやめください。

人の言うことを信じないでください。

自分自身で確かめて下さい。

ご自身で確かめていなことは「批判、否定」しないでください。

 

2020年の日本を予測する


何かと災害の多かった令和元年でしたが、今年最後のPTA勉強会のご案内となります。

12月のテーマは「未来予知」です。
2020年の日本で起こる出来事などをホロスコープやリモートビューイング(遠隔透視)などを使って予測してみたいと思います。

下記は、日本のホロスコープ(天体配置図)とされるものですが、この情報から2020年の日本を分析します。その他にも日本への大きな影響力を持つトランプ大統領のホロスコープなども参考に考察いたします。

日本の独立記念日:1952年4月28日22:30東京でホロスコープ作成

また、リモートビューイングを使った未来予知にもチャレンジしてみようと思います。どうぞお楽しみに!!
その方法については、下記の過去に行った「未来予知」の講座の動画をぜひご覧になってみてください。

参加されるPTA会員の方は、LINEまたはメールで12月18日までにご連絡ください。
今月よりPTA勉強会は、個別の出欠のご確認はいたしませんので、ご連絡なき場合は「欠席」扱いとさせていただきますのでご了承ください。
※このご案内より先に既にご連絡いただいている方は不要です。
※会場のPBつくばオフィスは、定員となりましたので、Skypeによる参加のみとなります。

同日の午後につくば会場で行われます、年末特別講座出生時間の逆算の講座も定員となりましたので締め切りとさせていただきます。
Skypeによる受講は、まだ可能です。

3月までの勉強会の日程と内容

本日、11月のPTA勉強会(水戸会場)は、締切となりました。

2019年度(3月まで)の勉強会の日程と内容をアップしました。
これまでの勉強会の内容など、その他詳細は、こちらから

時間 内容(予定)
11月 17日( 10時~
11時30分
①体験談報告
②事例報告(サンプルリーディング)
電磁波と癌とラーフの共鳴Vol.1(紫波)
12月 22日( 10時~
11時30分
①体験談報告
②事例報告(サンプルリーディング)
2020年を予測する(紫波)
1月 2020年
26日(
10時~
11時30分
①体験談報告
②事例報告(サンプルリーディング)
財運を変える祈りのセラピー(紫波)
2月 22日( 14時~
15時30分
①体験談報告
②事例報告(サンプルリーディング)
量子レメディと波動水(紫波)
3月 15日( 10時~
11時30分
ハンドパワー講習会(会場参加者のみ)
※受講者全員に紫波がインド霊性修行で授かったハンドパワーを伝授いたします。
※講習会は有料となります。

※内容は、変更することがございます。
※2019年12月以降は、すべて「つくば会場(PTA本部)」となります。