見えない、知らない、気づかない

今月の17日(日)のPTA勉強会のテーマの一つは「電磁波」です。
エネルギー医学(量子療法)を行う上で、この「電磁波」の知識は必須と言えます。

 

エピソード

自宅の直ぐ近くに「携帯電話基地局」が設置されることになりました。
既に地主さんが設置を許可する契約をしてしまったということで、「もし反対するなら、こちらが住民の反対意見をまとめて業者とやって欲しい」ということになりました。

うかつにも、基地局設置の案内が回覧されていたのにそのことに気づかずにいました。
契約前であれば、設置されなかったかと思います。(とても残念)
設置後に電磁波の測定をしてみて、健康被害があるレベルであれば引っ越しも考えております。

ちょっと大げさに思われる方もいると思います。
でも、それは「どれだけ電磁波のことを理解しているか」で、この言動の捉え方は違ってくるはずです。

地主さんに、電磁波と健康被害の話をしたときに「テレビやメディアで何にも報道されていないから問題ないのでは?」と言われ、「これ以上説明すること無理だ」と思い、話すことを止めました。

とても残念なことですが、電磁波に関連する企業がスポンサーのメディアや研究機関にとって「電磁波」の情報を発信することがタブーであることに気づいていない方たちに、そのようなバックグラウンドから説明することは、今の私の仕事の状況から断念せざるを得ません。


参加者は、下記の論文に目を通しておいていただきたいです。

人工電磁波がもたらす健康影響について
――電磁過敏症をめぐる諸問題――
亀 節子
関西医療大学保健医療学部

この論文にも書かれていましたが、電磁波による健康への影響を理解できる医療従事者を増やしていかなければなりません。
ですから、PTA勉強会というエネルギー医学を理解できるセラピストの方にまずその情報を伝え、草の根的に広めていくしかないと考えております。

今回の勉強会では、2020年から本格的に運用が始まる5Gの電磁波(ミリ波)とこれまでの事例報告も行います。

勉強会には、PTA会員以外にも参加いただけます。
詳しくは、こちらを参照ください。
今月のPTA勉強会の申込締め切りは、11月14日までとなっております。

 

見えない、知らない、気づかないで生きている

見えない電磁波を音で表現するとこんな感じです。

電磁波は正しく理解(性質や強度など)すれば、それほど恐れるものではありません。
世の中が、電磁波によって便利になったことは確かですので、電磁波のすべてを「悪」とせずに、上手に付き合っていくことも必要
です。

「恐れるべきは、何も知らないこと」なのです。

 

ネガティブエネルギーの回避法

10月の勉強会議事録をアップしました。
今月(20日)のテーマは「霊からの憑依を回避する方法」でした。

協会員の方は、フルバージョン(約70分)と事例報告(難病の方の祈りのセラピー)もこちらからご覧いただけます。
※下記のコンテンツは、ダイジェスト版の音声のみとなります。協会員の方は、テキストをダウンロードしてご覧ください。
その他ご不明な点は、お問い合わせください。

つくば会場は定員となりました

 

10月20日のPTA勉強会ですが、つくば会場は定員となりました。
まだスカイプによる参加は可能ですので、参加される方(協会員または、受講資格をお持ちの方)はLINEまたは、メールで15日までにご連絡ください。

【PTA勉強会 スカイプ ID】
prebalance-f

10月の勉強会のテーマ

①体験談報告
②事例報告(サンプルリーディング)
③霊からの憑依を回避する方法(紫波)

11月以降の勉強会の日程とテーマは、こちらをご覧ください。

 

こちらでも勉強してください

先日、Twitterを始めたという通信を送りました。
ブログより簡単に、かつ小まめに情報を発信できますので、しばらくこの方法でも情報を発信してみようかと思っています。
※ご質問の回答もこちらでつぶやきます。回答だけを本人以外にはピンとこない形でつぶやきますね。

祈りのセラピー、PB占星術の情報はもちろん、守護天使からの届くメッセージや開発商品のアイデアをメモとして記録しますので、とても貴重なSNSになると思います。

もう結構つぶやきました(TOPの画像)ので、まずはご覧ください。
フォローもよろしくお願いいたします。
詳しくは、こちらから

文責:紫波光太郎

 

 

霊やお金を引き寄せる人

10月20日の勉強会のテーマは「霊からの憑依を回避する方法」ですが、先の下記の動画で簡単な説明をしてきたいと思います。
※7分36秒から詳しく説明しております。

霊に限らず、お金もストーカーもウイルスも、幸せも不幸も引き寄せるのはあなた自身なのです。ぜひこの動画でそれらを理解いただきたいと思います。

【収録時間:20:51】

毎回、PTA関連講座ではお伝えしきれない内容を勉強会で報告しております。PTAの会員になることで、毎月 約90分(15,000円)相当の内容を「無料」で聴講できます。
PTA会員を希望される方は、お気軽にお問合せ下さい。

【収録時間:10:02】

ペットにはカルマ(業)はあるのか?

今月(22日)のPTA勉強会のテーマは「ペットへのセラピー」です。
獣医さんからの事例報告や奇跡の体験報告などがありますので、参加される方はどうぞお楽しみに。

 

さて、今回はペット(動物)とカルマ(業)について書いてみたいと思います。

人間の場合、病気には「カルマ(業)」が強く関わっています。
カルマは、あなたの魂が前世でどのような人生を送り、そして「死ぬ瞬間にどのような強い意識を持って亡くなったか」ということが魂の記憶として刻まれ、今生の人生の骨子を作るということです。
そう考えますと、死ぬ瞬間ハッピーでネガティブな感情を持たずにあの世に戻れるかっていうのは、とても重要なことなのです。

今が不幸のどん底でも、死ぬ瞬間に幸せならあなたの来世ではとても幸せな人生を送れることになります。
私は、そのようなハッピーでネガティブな感情が何もない状態(悟り)で最期を迎えられるために、様々なアイテム(エンジェル3、PB占星術、AMRITA)を開発してきました。

すべては、カルマを解消し来世幸せな人生を送れるように
そして、願わくば「もう人間として、物質界へ生まれ変わりませんように・・・(輪廻転生からの解脱)」

 

さて、ペットのカルマはどうでしょうか?
実は、ペットはカルマを積みません。
このことをインド哲学では「ボーガヨーニ」といい、動物は苦しんだり楽しんだりするだけで、カルマを消化したり積んだりすることはないとされています。
それは、今回の勉強会で獣医さんから報告されますが「動物には複雑な感情がない」ということが関係していると考えられます。

エンジェル3-ET(ETZ)には、「感情レメディ」があり、また、AMRITA水は、このネガティブな感情を消去する(カルマを解消する)アイテムとして開発してきたのです。

その他詳しくは、勉強会で報告します。

 

次回の勉強会の日程とテーマ(予定)

日時:10月20日() 10時~11時30分
①体験談報告
②事例報告
③霊からの憑依を回避する方法(紫波)

PTA勉強会への参加について

PTA勉強会への参加を希望される方は、PTAへの会員登録が必要です。
詳しくは、お問い合わせください。

3G医療のパイオニアとして

我々が取り組んでいる医療を統合的に伝えるワードがないかと考えていました。

これまで、祈り(ご祈祷)をデバイス(量子:バイオフォトン)を使って行う療法や病気や悩みの原因をアストロロジー(占星学)から分析し、処方する療法は、これまでの医療とは違う、「第3世代医療」という括りだとして説明してきました。

あらためて、この第3世代の医療というものをここで解説したいと思います。

意識と病気の関係

まず、意識と病気の関係を解説したいと思います。

意識というのは、上の図の「顕在意識」と「潜在意識」と「超意識」に分かれます。この分類は、肉体(身体)と心と魂で分類できるといっても良いでしょう。

病気とは、この「身心魂」が関連しあって発現します。
これを「どこに焦点を合わせた医療なのか?」ということを「世代」という表現で表すと下記のようになります。

第1世代の医療:身体
第2世代の医療:心
第3世代の医療:魂

第1世代の医療とは、
投薬や手術など物質レベルの医療で現在西洋医学の治療法や代替医療でのハーブ(サプリメント)療法や運動療法などです。

第2世代の医療とは、
心レベルの医療でイメージ療法やプラシーボ効果、自律訓練法などです。

第3世代の医療とは、
祈り(御祈祷)や遠隔ヒーリングやアストロロジー(占星学)による運命(カルマ)の処方などの魂(霊的)レベルの医療です。

 

勘違いしていただきたくないのですが、どの世代医療が古いとかということではないのです。病気というのは、身心魂のそれぞれのフィールドで起こる問題なので、「どの世代の医療も必要」なのです。
逆に言えば、ある世代医療だけのアプローチでは、病気は治せないということです。
現代医療で病人が減らない理由は、「第1世代の医療に偏り過ぎているから」と考えています

それは、病気を「肉体」でしかみていないからです。
この図のように「人間とは、周波数の異なるエネルギーの層でできている」という認識がないのです。
発生している病気が、このどのエネルギー層で発生しているかと捉えられないと真に人を救うこと(治療すること)はできないのです。
下記の図で、それを詳しく解説いたします。

 

思考と感情と人格

例えば、社会問題となっている「いじめ」を、いじめる側にフォーカスして考えてみたいと思います。

いじめる側には、「怒りや憎しみ」という感情が根底にあり、「弱者を攻撃して、そのストレスを解消したい」という思考が生まれます。
そして、その思考が暴力(暴言)という行動をおこさせます。
いじめを抑えるためには、このいじめる側にある「怒りや憎しみ」という感情をコントロールさせる必要があります。

これをもっと掘り下げると、いじめをする側の「人格(性格的な特性)」がいじめを繰り返させていると考えます。

では、この人格はどのように決まるのでしょうか?
この人格とは、「前世の人格が今生の人格に引き継がたものであり、それがカルマ()だ」という考えです。

いじめられる人をいじめる人から離すこと(近づかない)は必要だと思います。
しかし、それが真の解決とはなりません。
このいじめる側の心の中に宿る、「怒りや憎しみ」の心のケアも必要でしょう。
そして、もっと重要なことは「魂のケア」だと考えます。

ここでは、「いじめ」という切り口で「身心魂」の関連を解説しましたが、それは病気でも同じことが言えます。
病気の背景にも、必ず心と魂の問題もかかわっています。

現象を抑えるだけの対症療法では、病人や様々な社会的問題は減ることはないでしょう。

物理的、顕在意識で起こっている現象(病気や悩み)に対して、身心魂という統合的なアプローチで、その問題の根本原因を導き出し、治療(改善)できなければ、真の問題解決にはならないのです。

我々の行っている第3世代の医療では、いじめられる人と、いじめる側の「遠隔ヒーリング」をすることになります。
むしろ、「いじめる側のメンタルを安定させられれば、いじめはなくなる」と考えるからです。

また、いじめられる人といじめる側双方の正確な出生情報があればカルマ的な問題を分析し、運命の処方(魂のケア:カルマの解消)も行うこともできます。

 

3G医療のパイオニアとして

我々は、第3世代の医療のパイオニアを目指しております。
今後、第3世代の医療を「3G医療」という呼称で広めていきたいと考えております。

 

 

スーパーセラピストへの道を拓く

スーパーセラピストになるためのPTA関連講座がすべて出揃いました。
全国に「スーパーセラピストを誕生させるため」に次に手掛けること、それは「リピート&イージー」です。
以下に詳しく解説いたします。

スーパーセラピストへの道を拓くには

PTA関連講座は、定例講座として開催されますので日程次第では、2ヶ月ほどで全講座の受講が可能です。

本講座は、紫波光太郎が20年余り研究してきた「スーパーセラピストになるための極意」を短期間で習得できるようにまとめたもので、非常に内容の濃い情報がギッシリと詰まっております。
あとは、いかにこの「膨大な情報を短期間で消化・吸収し、身に付けられるか」ということです。

短期間で消化・吸収するために

例えば、PB占星術は、通常1年コース(90分×48回=4320分=72時間)でじっくり時間を掛けながら学ぶ内容です。
PTA関連講座で行うPB占星術は、基礎と処方コースで約30%の時間の計4日間(22時間)の短期集中で学んでていただいております。
※1年コースへの編入も行っております。

このように「短期間で消化・吸収」いただくために、行ったことは
1⃣ 全体の量を減らした(医療占星術と処方に特化)
2⃣ 動画でリピート学習(復習)できるようにした
3⃣ Dr.Swaraを開発し、膨大な資料をソフトに組み込み、分析を自動で簡単にできるようにした
4⃣ PTA勉強会を企画し、症例・事例報告で使い方をさらに学習できるようにした

イメージしてもらうために1⃣~4⃣を食事に例えて解説します。

1⃣ は、栄養価の高い食事の選択で食べる量を減らした
2⃣ は、よく噛んで消化できるようにした
3⃣ は、消化剤で食べるものの消化吸収をサポートした
4⃣ は、消化吸収しやすい食べ方の指導ができるようにした

このようなことをすることで、短期間でたくさんの情報を食べて(学んで)吸収し、身になるように(マスターし、使えるように)しました。

消化能力の違い

当然のことながら受講される方の消化能力(これまで学んできたベースや理解度)によって、早く消化・吸収し、身に付けることができる人と時間がかかる人に分かれます。
まずは、消化能力を補うために「よく噛んで」いただきたいと思います。
動画や勉強会に参加いただくことも必要ですが、講座を再受講いただくことで、消化能力を上げていただこうと思います。

リピート受講はすべて50%割引

9月1日からPTA関連講座(特別講座:Dr.Shukra含む)のすべての講座は、再受講の場合には50%割引となります。
消化・吸収能力を上げてしっかり身に付けていただきたいからです。
※テキスト関係は、以前のものをそのままご利用いただきます。
※1年コース受講者も最大で50%OFFとなります。

 

無理なく(イージー)受講

10月から下記の講座が、最大12回の分割払いが可能になります。
毎月のご負担も少ないので、無理なく(イージー)受講でるようになります。
※分割払いは、PayPalでのお手続きとなります。
※分割払いの場合は、ポイントは使用できません。

 
PTA関連講座
全コース:A
A+Dr.Shukra
(特別講座)
受講料 310,000円 410,000円
税込
(10%)
341,000円 451,000円
分割回数 12回 12回
支払金額/月
(税込)
29,500円 38,900円
トータル支払金額
(税込)
354,000円 466,800円

※A+Dr.Shkura(特別講座)とは、すべてのPTA関連講座に「恋愛・結婚・子ども」の2日間のDr.Shukraコースを加えたものです。

 

個別講座の分割支払い

また、下記の講座も分割払い(6回)で受講できるようになります。
※下記講座以外でも講座費用のトータル金額が60,000円+税以上となる場合には(例:15,000円の講座×4)、分割支払いに応じますので、お気軽にご相談ください。

 
PB占星術
基礎講座
PB占星術
処方コース
受講料 100,000円 120,000円
税込
(10%)
110,000円 132,000円
分割回数 6回 6回
支払金額/月
(税込)
19,000円 22,800円
トータル支払金額
(税込)
114,000円 136,800円

※占星術ソフト、Dr.Swaraの費用は、別途となります。

 
祈りのセラピスト養成講座+マントラ&ET上級講座 Dr.Shukra
(特別講座)
受講料 60,000円 100,000円
税込
(10%)
66,000円 110,000円
分割回数 6回 6回
支払金額/月
(税込)
11,400円 19,000円
トータル支払金額
(税込)
68,400円 136,800円

※祈りのセラピスト養成講座+マントラ&エンジェル3-ET上級講座の60,000円は、30,000円+15,000円×2を合計した費用となります。
※エンジェル3シリーズの費用は、別途となります。

 

初級者向け勉強会の実施

「エンジェル3シリーズは持っているけど、使いこなせていない」、「PB占星術を習ったけどリーディングできない」
まだまだ、入口の初心者が脱落することなく次のステージ進めるように「初級者向けの勉強会」を実施いたします。
詳しくは、今後のプレバランス通信(ブログ)を参照ください。

勉強会の予定と内容(9月~12月)

9月~12月のPTA勉強会の予定と内容です。
詳細は、こちらから

8月の勉強会の「祈りで天気を変える方法」などを報告します。
台風や大雨の影響を受けなくするための「祈り方」をお伝え予定です。
映画「天気の子」についての考察もお伝えする予定です。
その他にも、医療占星術と祈りのセラピーの事例報告などもございます。

※8月の勉強会で報告予定のペットのセラピーについては9月度となります。

協会員の特典が増えました

会員ページの「協会員特典」に下記の特典 4⃣ が追加されました。


4⃣ ・Mantra ・Remedy Downlad ・Movieぺージから、各種マントラの試聴や量子レメディのダウンロード、動画視聴サービスがご利用いただけます。
※このページ閲覧には、パスワードが必要です。

 


【Mantraページの解説】

下図のようなマントラ(一部を掲載)が試聴できます。
その日の一日の罪汚れを解消できるマントラなどが用意されています。

下図の惑星のヤントラは、認定アストロロジャーがクライアントにヤントラを処方する場合などに、ご利用いただくものです。

 


【Remedy Downladページの解説】

認定アストロロジャーと認定祈りのセラピストの協会員は、下図のような量子レメディをダウンロードし、処方やセラピーで使用することができます。こちのページには、他にもたくさんの量子レメディが用意されます。

量子レメディページの画像、他にも量子レメディ集やアリシュタヨーガ(占星術用)の量子レメディなどもございます。

 

リンクをクリックすると下図のようなダウンロードページから量子レメディがダウンロードされ、エンジェル3シリーズの「量子療法」としてご利用いただけます。
また、正会員の方はご自身が作った量子レメディを販売することも可能です。
※詳しくは、協会事務局までご連絡ください。

ダウンロードページの画像