情報転写に最適な水は

よくいただく質問です。
情報転写に最適な水をプレバランスはAMRITA-ETZとして販売しております。
なぜこの水が転写水として推奨されるのかといいますと次の5つが挙げられます。AMRITA-ETZの詳細は、こちらから

1.情報感受性が高い水
(意識レベルの情報を記憶する)

2.粗い波動(電磁場・温度)の影響を一切受けない水

3.情報保持期間が長い(約1ヶ月
※天然水1~3日、蒸留酒(ウイスキーなど)1週間程度

4.スピン偏極を修正する水(低エントロピー:若返りの水)
※6年以上腐らない

5.化学物質を溶かす水
※化学物質(薬や食品添加物などの石油系化学物質)

まとめると、微細な情報(意識)の情報は、記憶するが粗い波動の影響は全く受けず、情報を保持する期間が長いということです。
さらに言えば、水そのものが病気や老化の原因である、エントロピーの上昇を抑え、化学物質(石油系)を溶かして体外に排泄する機能を持っているということです。

AMRITA-ETZ

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です