研究会・勉強会

祈りのセラピスト協会(Prayers Therapist Association )は、「祈り」を宗教を超えた「科学」として研究し、得られたノウハウやデータを基にセラピストの育成をおこない、安心・安全で信頼のおける「※第三世代の医学」としてその地位を確立していきたと考えております。

※第三世代医療
◆祈り・遠隔ヒーリングなどを言い、距離関係なく治療が可能、即効性があり、エネルギーは存在しない治療法

研究会&勉強会

定期的(月1回~2回程度)な勉強会や研究会を開催し、ケーススタディや医学的なデータ解析の蓄積を行い、祈りのセラピー理論の確立と高い治癒効果を目指しております。

参加資格

祈りのセラピスト協会の趣旨に賛同いただき、協会が認定した会員(月会費を納める)であることが条件となります。
詳しくは、「会員ページ」を参照ください。