沖縄への祈りの旅

3月23日~26日まで、私は沖縄の聖地を旅してきました。
以前から沖縄最高の聖地とされる世界遺産の「斎場御嶽(せーふぁうたき)」に行ってきました。
また、琉球人の発祥の地とされ、アダムとイヴ伝説のある「古宇利島(こうりじま)」のパワースポットへもPBMSの成功祈願で愛のパワーをいただきに行ってまいりました。

実は、「祈りのセラピスト養成(覚醒)コース」沖縄祈りのツアーを考えておりまして、その下見というのも今回の旅の目的でした。
詳しくは別の機会にお話ししますが、「いま、沖縄の神様が私を呼んでくださっている」としか思えない不思議なご縁がたくさんあり、それも沖縄への旅の理由でした。

斎場御嶽のパワーを注入
カップルがたくさん訪れるハート岩

祈り以外の目的は、精神安定作用のあるハーブとして最近注目の薬草、クワンソウの農場の見学でした。
クワンソウは、とても精神を安定(落ち着かせる)作用があり、人間関係や仕事のストレスでイライラしている人や鬱(ウツ)や不眠で悩んでいる人に、とても役に立つ薬草だと期待しております。
これまで自分自身も含めとても素晴らしい効果を実感しておりますので、一度農場を見学してみたいと思っていました。

クワンソウ農場
今が茎の部分の収穫時期で切った後にまた伸びはじめ秋にはきれいなオレンジの花が咲きます。

現在、クワンソウは新しい酵素による試作を行っている段階です。
夏までには新商品が完成する予定ですので、現在の商品は製造中止ということになりました。新商品の試作品を飲んできましたが、味はとても美味しかったです。

現在飲まれている方には申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。


最後は、エンジェル3-ETZのご紹介です。
まだ最終版のデザイン(実際はオールブラックの筐体に金の和紙調のラベルとなる予定)ではありませんが、エンジェル3の最終系のETZが4月16日に販売予定です。
ETZのZは、最後を意味し、もうこれ以上はないことを意味しますので、まさにエンジェル3の最終系となります。
詳しくは、4月初旬に最終デザインと一緒にご紹介できればと考えております。

エンジェル3を開発した想い

私は、「この世から病人や悩み苦しむ人をなくすための究極のセラピー」を20年以上研究してきました。
そして辿り着いたものが「祈りのセラピー」でした。
私は、この祈りのセラピーをおこなえる「祈りのセラピスト」が世の中に増えればこの世に地上天国を創ることができると確信したのです。

そこで、この想いを実現するために「誰でもが簡単に祈りのセラピーができる装置」を開発しようと思ったのです。
そして開発後、10年間の実証試験をおこない、私以外(医学的な知識のない一般の人でも)でもこの装置を使えば奇跡的なセラピーができるという結果から、2017年に「SV-1エンジェル3」を商品化して世に出しました。

 

これからどのような奇跡が起こっているのかをブログで書いていきます。
きっとそのようなセラピーは信じられない、ありえない、と批判的な人も出てくると思います。
そのようなことも想定しています。でも、それでも効果があるのであれば、認めざるを得ないと思います。
その奇跡を疑うのであれば、実際にご自身で使ってみて欲しいと思います。
そして最後には、ご理解いただき気づくはずです。
私の言うとおり、この祈りのセラピーが世の中に普及すれば、本当に地上天国がこの世に創れるといういうことを。