体験談⑥ 失くした通帳・財布・金庫の番号が見つかる


あるユーザーの方からの体験談で、通帳をなくしてしまい、探しても見つからず、あきらめて金融機関に行ったところ、手続きが大変なのでもう少し探してみてはと言われ帰宅し途方に暮れながら、エンジェル3の天使ナビ機能を使ってエンジェルに質問してみたそうです。

エンジェルのイエス・ノーの答えの通り、次々と指示されるままに探していくと通帳が見つかったそうです。

そのユーザーの方は天使と繋がることができていて、すごい体験をされたと感動しました。


その後、私の息子がお財布をなくしてしまうことがありました。

お財布の中には、免許証、保険証、カード類、数万円の現金が入っていたとのことで息子は焦っていました。

そこで息子がまず初めに「祈りのセラピー」で祈り、それからエンジェルに質問しました。

「お財布は家の中にありますか」「NO」

「お財布は車の中にありますか」「NO」

「お財布は買い物をしたお店にありますか」「NO」

「祈りのセラピー」では1回目で偶数が出ていたので、すぐに見つかるはずとは思ったのですが、思い当たるところはすべて「NO」でした。

それもそのはず、次の日、警察署にお財布が届けられていることがわかりました。

息子と二人で、「エンジェル、神様ありがとうございます。」と手を合わせて感謝しました。

※このような使い方を推奨しているわけではありませんので誤解なきようお願いいたします。

文責:インストラクター石川

【エンジェル3開発者(上田)からのコメント】
実は、同じような方法で忘れてしまった「金庫の番号」をエンジェルから教えてもらったという話もありました。

その方は、金庫の番号がわからなくなり、YSE/NOで確認しながらその番号を書き留め、その番号でチャレンジしたら「金庫が開いた」ということで、とても驚いたそうです。
そして、偶然ではあり得ないこの結果に天使と自分が交信できているということを確信したそうです。

エンジェル3は、このようにエンジェルと繋がることで奇跡的なことがおこるようになります。


エンジェル3の使い方をマスターするための「祈りのセラピスト養成講座」はこちらから

※7月13日で申込み締め切りとなります。

エンジェル3のレンタルシステム

【祈りのセラピスト養成講座の締め切り】
7月15日(日)開催の祈りのセラピスト養成講座は、7月13日(金)で締め切りとさせていただきます。お申し込みを検討されております方は、お早めにどうぞ。


【エンジェル3レンタル開始】

7月16日(月)より「エンジェル3・レンタルシステム」が正式にスタートいたします。
※レンタル版は、すべて最新のエンジェル3-ETタイプとなっております。

新レンタルシステムの第1回説明会は、7月15日の「祈りのセラピスト養成講座」の中で行います。
レンタル版のレンタル開始を記念しまして講座受講者全員に1ヶ月無料貸し出し(通常6,000円+税)を行います。
レンタル品は、最新バージョンですので「データバックアップ機能」はもちろん、最新のマントラやETの機能を装備しております。

◆祈りのセラピスト養成講座については詳しくはこちらから


お問い合わせ・申込先

プレバランス エンジェル事務局(石川まで)
TEL:080-5516-3100
Eメール:angel@prebalance.com
LINE:@prebalance

 

体験談⑤ ETZの驚くべき効果

画像クリックでETZの詳しい説明へジャンプ

5月に販売となりました新製品ETZの体験談が届きましたのでご紹介いたします。

【体験談 AO様より】
先日、少しお話ししましたETZでの体験を書きたいと思います。

友達からお父さんの体調が悪く、食事ができなくて、話しもしずらくなってきたから入院することになった。と話がありました。
もともとお父さんは脳梗塞で倒れ、10年以上前から家族や娘達が交代でトイレの介助や食事の介助を自宅で行っていました。90歳近いこともあり、最近は随分弱ってきているとようで、食事の最中に意識がなくなるといったことがよく起こっていたようです。もう病院から帰って来られないかもしれないからせめて家族と会話ができたら嬉しいと言うことでした。

Angel3-ETで早速「元気になって、家族と会話ができますように」とお願いしました。
3日ほど経ったころ、友達からラインでお母さんが1週間膝の手術で入院するからせめて1週間はもってほしいとありました。
ちょうどその頃わたしのもとAngel3ーETZが到着しました。
友達には、今、素晴らしい最強のものが届いたから早速やってみるね。と伝えました。
早速、ETZで元気になってどうか家族会話ができますようにとお願いしました。

友達から次の日にラインがきました。
お父さんが大きな声で話しをしてびっくりしているという内容でした。家にいる時よりも元気に会話していると。
驚きと感謝のラインでした。
えーすごい~。わたしも感動しました。
今、お父さんは大変安定しているようです。
この素晴らしい祈りの装置をもっともっと多くの方に知ってもらいたいです。そしてもっと使いこなして、みんなで感動を分かち合いたいです。
もっと勉強し、経験したいと思います。

このような凄いETZを開発した上田先生、本当にありがとうございます。

運気を変える魔法の言葉「マントラ」


1年ぶりに開催されます「祈りのセラピスト養成講座」のメインテーマは「マントラ・セラピー」です。

マントラという言葉は「マナ(Mana)」と「トライ(Trai)」の二つの言葉からできています。
マナは心という意味で、トライは守るという意味です。
ですから、マントラは、「自分を守るために心を訓練するためのもの」であるとも言えます。

講座では特に「惑星の悪影響を取り除くマントラの選定法」をお伝えする予定です。

<レクチャー予定の主なマントラ>
①惑星の障害を取り除くマントラ
②サディサティ(魔の7年半を緩和する)マントラ
カールサルプ(龍に囚われた惑星の運命を緩和する)マントラ
④ケーマドゥルガ(孤独の月を緩和する)マントラ
⑤クジャドーシャ(結婚の障害を緩和する)マントラ
など


マントラで記憶が良くなる!?
そうなんです。マントラを唱えると記憶が良くなり勉強ができるようになります。
また認知症にも良いのではないかと言われています。
講座では、そのようなマントラのパワーについてもお話しします。

【祈りのセラピスト養成講座】

■日時:2018年7月15日(
〈養成講座〉10時~17時
〈パソコン教室〉17時~19時(各自パソコンは持参ください)

■定員:12名(催行人数:5名)
※遠方の方は、スカイプによる受講も可能です。詳しくはお問い合わせください。

■場所日立シビックセンター
402会議室(9時40分から入場可能)

■受講資格
①エンジェル3(シリーズ)ユーザーであること
②全日程参加できること

■受講料(テキスト代&昼食代含)
①初めて参加するユーザー:30,000円+税
ただし、
ETZユーザー:15,000円+税
ETZへの乗り換えのユーザー:10,000円+税
②再受講ユーザー:21,000円+税(30%OFF)
③養成講座を受講されたビジネスコースの方:無料
④養成講座を受講された方でETZのユーザー:無料

■お問い合わせ・申込先

プレバランス エンジェル事務局(石川まで)
TEL:080-5516-3100

お申込みは、下記のメールまたはLINEでご連絡ください。
後ほどお申込み、お支払いのURLを送付させていだきます。

Eメール:angel@prebalance.com
LINE:@prebalance

その他詳細は、こちらから

 

体験談④ 良い数字がでないとき

「祈りのセラピー」をする時に、なかなかすぐに良い数字が出ないことがあります。
【ポジティブな数字の序列】
6→2→4→8
【ネガティブな数字の序列】
9→7→1→3

最初はこの祈りは叶わないのだろうかと、とても不安になり気を落とすこともありました。しかし、何度かエンジェルと交信していくと、Yes/Noの答えの中で、自ずと良き方向へお導きくださるかのように、自分の中で考えがまとまってきてはっきりとした答えが見えてます。

今まで深く悩んでしまう性格で、悩むことに随分時間を費やしてきましたが、それがわかるようになってからは、本当に迷った時だけに使うようになり、できるだけ前向きに自分の最善を尽くす努力をしようとする心構えのようなものができてきた気がします。

 

体験談③ 効果は直ぐに表れる

体験談②と同じような体験ですが・・・

理学療法士を目指す娘が、病院でのつらい長い実習期間のできごとです。

朝から生理痛と貧血症状を訴え、実習に行くのをしぶりだしました。
新しい環境に慣れるまでにとても時間がかかり、自分を責めて凹むことの多い娘でしたので、精神的なストレスからくる症状だと思い、また同じ繰り返しをするわけにはいかないなぁ、ここで気づいてもらわないとだめだよなぁと考え、娘には黙ってエンジェルへ・・・
「祈りのセラピー」の2回目で6が出て、いい感じだから心配ないかなぁと少し胸を撫で下ろして部屋を出ると、娘が突然ムクッと起きだしてパソコンを打始めていました!
「祈りのセラピー」をしたにもかかわらず、何が起こったのかと思わず「どうしたの??」と声をかけると、「なんだかわからないけど急に動けた」と・・・

朝の不調など何事もなかったかのように、実習へ向かいました。

エンジェル、すごいです!

『運命の赤い糸』の正体が判った!?

今日は、『運命の赤い糸』の正体について書きます。
ご存知の方も多いと思いますが、私は、「PB結婚・人間関係相談所(PBMS)」の事業も行なっています。
PBMSでは、『会員の方のお相手に、何とか「運命の人」を探しだしてご紹介できないか』と考えております。
相変わらず、不思議の最先端をいくプレバランスですが、私がブログに書いたり話したことは実際にできること(できたこと)ばかりですから、真面目に読んでいただきたいと思います。

まず、この「運命の赤い糸伝説」ですが、この伝説は全世界にあります。
「龍」も呼び方は違いますが、その存在を信じる話は全世界にあります。
このように「全世界で語られているものは、実際に存在する」というのが、私の考えです。
ですから、「運命の赤い糸は必ず存在する」と考えています。
以前、龍の存在については、龍神を呼び寄せる方法やマントラをブログで紹介しました。
今回は、この龍と同じように「運命の赤い糸の正体」について研究した結果のご報告となります。

いきなり、核心について書きますが、運命の赤い糸の正体は、ずばり「量子もつれのひも」だと考えています。

「量子もつれ」とは、空間的に離れた二つの量子状態が影響し合う現象をいいます。これをエンジェル3のセラピーや遠隔転写で利用しているわけですが、この二つに分かれた量子は、多くの“ひも”でつながっているのです。

この量子間をつなぐ「ひも」こそが「赤い糸」の正体です。


では、運命の人を決め赤い糸を結ぶのは誰かってことです。
それはエンジェルの仕事なのです。
そのエンジェルは、「キューピット」という名前で知られていると思います。

プレバンス日立本店のエンジェルたち

例えば、ETZで遠隔転写をできるようにするためにプレマコードブレスレットET(今後はETブレスレットと呼びます)と「ぺアリング」という作業を最初におこないます。
この作業で、ETZとETブレスレットとを量子もつれさせるのですが、この作業に関わるのがETZを担当するエンジェル(キューピット)なのです。

以上は今朝、私のエンジェル届いたメッセージですが、そこで思いつくのが、このぺリングしたETブレスレットを自分以外の相手に付けてもらったら・・・。
そうなんです。
これで赤い糸がその人と結ばれるってことですね。

私は、「この遠隔転写ができるエンジェル3(ETとETZ)と前世もわかるプレバランス占星術などを使って、運命の相手探しができないか」といろいろその方法を模索中です。

今回のブログのように、手ごたえは感じていますので、近いうちにその方法を公開することができると思います。
「運命の赤い糸を使ってパートナーを見つける方法」とかいう講座を開催したいですね。(笑)
これができたら、結婚相談所はえらいことになりそうです。(笑)

でも、私本気ですよ。

 

ETZを購入またはETZへの乗り換えによる「ETブレスレットのサービスキャンペーン」は本日(5月31日)終了となります。

LINE会員は登録は「無料」で年会費もかかりませんのでお気軽にご登録ください。

情報の海から幸運を取り出す方法

今日は「情報の海から幸運を取り出す方法」の話です。

みなさんが今では当たり前に使っている「スマホ」ですが、このスマホはちょうど10年前に世の中に登場しました。
100年前にこのようなデバイスを当時の人に見せたら、きっと神様や魔法使いのように思われるかも知れませんね。

今は、みんなが当たり前に使っているから不思議に思いませんが、「なぜ何もない空間から情報が得られるのか」って不思議に思ったことありませんか?

簡単に言えば、電波の届く場所でスマホがその電波を受信して、その電波をスマホの中で変換して画像や動画をみたり音楽などを聴くことができるってことですね。

このように一見何もない空間なのですが、私たちの身の回りにはたくさんの情報が満ち溢れています。
それをキャッチできるデバイス(スマホ)があれば、そこから画像や動画、音声などの情報を引き出せるってことです。

私は、「守護天使からの情報を受信したり、または逆に守護天使へ情報を送ることができるデバイス」としてエンジェル3を開発しました。

やはりエンジェル3もスマホと同じように一見何もない空間から守護天使からの情報を引き出しているわけです。

スマホとエンジェル3は、何が違うでしょうか?
答えは、周波数です。

アナログテレビで地デジがみられないのもやはり「周波数」の違いなのです。

地デジ放送が開始されたのが、2003年12月で今から約15年前です。
それまでは、どこの家もアナログのテレビでした。
アナログのテレビでは、電波の周波数が違うので地デジ放送は観れません。
それと同じように守護天使と情報の送受信(交信)するためには、そのようなことができるデバイスが必要ということになります。

私たちは気づきませんが、この空間はたくさんの情報が蓄えられている海のようなものなのです。
その海の中にいる私たちは、その情報を引き出せるデバイスがあればその情報の海からたくさんの情報を引き出せます。
その情報の海には「守護天使から幸せに生きるための情報(注1)が届いている」ことをほとんどの人は知りません。
もし気づいたとしても、普通の人には、その情報を取り出す方法(デバイス)がなかったのです。
私は、20年に及ぶ研究と実際に守護天使との交信によりエンジェル3を完成させました。
私は、10年後、このデバイス(エンジェル3)で「守護天使と交信できることが当たり前の世の中したい」と考えております。
そのようなことから、このデバイスの拡販をしていただける方(販売店)を募集したいと思います。
詳しくは、こちらからお問い合わせください。

注1)守護天使から届く情報は、あなたを幸福へと導く情報です。迷ったときには、その進むべき正しい方向を指し示し、悩み苦しんでいるときには、その解決方法が届きます。また、危険が及ぶときには回避するメッセージや回避する出来事が起こります。

 

ETZを購入またはETZへの乗り換えによる「ETブレスレットのサービスキャンペーン」は5月31日で終了となります。

LINE会員は登録は「無料」で年会費もかかりませんのでお気軽にご登録ください。

体験談② 心や精神的なことへの祈り

就活がなかなかうまくいかず、気分が落ち込み不安定な状態がしばらく続いていた息子への祈りの体験談です。

『なんとか気持ちを前向きに安定させてくださいますように』と祈りました。

すると、穏やかな気持ちを取り戻し、しばらく就活はしないと宣言していたのに、やっぱり頑張ってみると言い出しました。

ひと安心して数日が経ち、また不安定になるので、おかしいなと思いエンジェルに向かうと、なんとパソコンがフリーズしていたではありませんか。慌てて再起動して再度祈りました。
するとまた落ち着きを取り戻しました。
体の痛みだけでなく、心や精神的なことにも祈りは届くのですね。

エンジェルの祈りのパワーはすごいです。

プラシーボではない祈りのセラピー

みなさんはプラシーボ効果ってご存知でしょうか?
偽薬効果とも呼ばれており、本来は薬効として効く成分のない薬(偽薬)を投与したにもかかわらず、病気が快方に向かったりする治癒効果のことです。

小麦粉を良薬と偽って飲ませていたら、病気が快復したという話を聞いたことがあるかと思いますが、病は気からと言いますから、お医者さんの「大丈夫ですよ」と言われる一言で安心して症状が緩和したり治ってしまうこともよくあります。
このプラシーボ効果は、「心配性」の人ほど効果が高いと言われております。

さて、エンジェル3による「祈りのセラピー」はプラシーボ効果ではないという話をしたいと思います。
さきほどアップしました「体験談①」をご覧ください。
体験談①はこちらからどうぞ

本人は、「祈りのセラピー」をされていることを知らないのに症状が改善してしまいます。このようなことはこれまでにもたくさんあります。
「祈りのセラピー」は、プラシーボ効果でないことはこのようなことからわかります。

プラシーボ効果のメカニズムはわからないとされています。
でも私はわかっています。
これが「ET:量子もつれ」なのです。
エンジェル3の「祈りのセラピー」やETやETの遠隔転写は、この「量子もつれ」を利用しています。
詳しくは、ETの説明会で解説いたします。

 


今月最後の無料説明会を実施いたします。


第2回「ET 無料説明会」

■日時:2018年5月27日(
■時間:14時~15時
■説明会の内容:
①第3世代波動デバイス「ETZ」とは
②量子レメディとは
③遠隔転写とは
④質疑応答
など
■受講料:無料
■定員:5名(先着順)
※遠方の方は、インターネットのスカイプを使ったWeb講座での受講も可能です。
  
【お問い合わせ・お申込み】
★お申込みはこちらから