『運命の赤い糸』の正体が判った!?

今日は、『運命の赤い糸』の正体について書きます。
ご存知の方も多いと思いますが、私は、「PB結婚・人間関係相談所(PBMS)」の事業も行なっています。
PBMSでは、『会員の方のお相手に、何とか「運命の人」を探しだしてご紹介できないか』と考えております。
相変わらず、不思議の最先端をいくプレバランスですが、私がブログに書いたり話したことは実際にできること(できたこと)ばかりですから、真面目に読んでいただきたいと思います。

まず、この「運命の赤い糸伝説」ですが、この伝説は全世界にあります。
「龍」も呼び方は違いますが、その存在を信じる話は全世界にあります。
このように「全世界で語られているものは、実際に存在する」というのが、私の考えです。
ですから、「運命の赤い糸は必ず存在する」と考えています。
以前、龍の存在については、龍神を呼び寄せる方法やマントラをブログで紹介しました。
今回は、この龍と同じように「運命の赤い糸の正体」について研究した結果のご報告となります。

いきなり、核心について書きますが、運命の赤い糸の正体は、ずばり「量子もつれのひも」だと考えています。

「量子もつれ」とは、空間的に離れた二つの量子状態が影響し合う現象をいいます。これをエンジェル3のセラピーや遠隔転写で利用しているわけですが、この二つに分かれた量子は、多くの“ひも”でつながっているのです。

この量子間をつなぐ「ひも」こそが「赤い糸」の正体です。


では、運命の人を決め赤い糸を結ぶのは誰かってことです。
それはエンジェルの仕事なのです。
そのエンジェルは、「キューピット」という名前で知られていると思います。

プレバンス日立本店のエンジェルたち

例えば、ETZで遠隔転写をできるようにするためにプレマコードブレスレットET(今後はETブレスレットと呼びます)と「ぺアリング」という作業を最初におこないます。
この作業で、ETZとETブレスレットとを量子もつれさせるのですが、この作業に関わるのがETZを担当するエンジェル(キューピット)なのです。

以上は今朝、私のエンジェル届いたメッセージですが、そこで思いつくのが、このぺリングしたETブレスレットを自分以外の相手に付けてもらったら・・・。
そうなんです。
これで赤い糸がその人と結ばれるってことですね。

私は、「この遠隔転写ができるエンジェル3(ETとETZ)と前世もわかるプレバランス占星術などを使って、運命の相手探しができないか」といろいろその方法を模索中です。

今回のブログのように、手ごたえは感じていますので、近いうちにその方法を公開することができると思います。
「運命の赤い糸を使ってパートナーを見つける方法」とかいう講座を開催したいですね。(笑)
これができたら、結婚相談所はえらいことになりそうです。(笑)

でも、私本気ですよ。

 

ETZを購入またはETZへの乗り換えによる「ETブレスレットのサービスキャンペーン」は本日(5月31日)終了となります。

LINE会員は登録は「無料」で年会費もかかりませんのでお気軽にご登録ください。

情報の海から幸運を取り出す方法

今日は「情報の海から幸運を取り出す方法」の話です。

みなさんが今では当たり前に使っている「スマホ」ですが、このスマホはちょうど10年前に世の中に登場しました。
100年前にこのようなデバイスを当時の人に見せたら、きっと神様や魔法使いのように思われるかも知れませんね。

今は、みんなが当たり前に使っているから不思議に思いませんが、「なぜ何もない空間から情報が得られるのか」って不思議に思ったことありませんか?

簡単に言えば、電波の届く場所でスマホがその電波を受信して、その電波をスマホの中で変換して画像や動画をみたり音楽などを聴くことができるってことですね。

このように一見何もない空間なのですが、私たちの身の回りにはたくさんの情報が満ち溢れています。
それをキャッチできるデバイス(スマホ)があれば、そこから画像や動画、音声などの情報を引き出せるってことです。

私は、「守護天使からの情報を受信したり、または逆に守護天使へ情報を送ることができるデバイス」としてエンジェル3を開発しました。

やはりエンジェル3もスマホと同じように一見何もない空間から守護天使からの情報を引き出しているわけです。

スマホとエンジェル3は、何が違うでしょうか?
答えは、周波数です。

アナログテレビで地デジがみられないのもやはり「周波数」の違いなのです。

地デジ放送が開始されたのが、2003年12月で今から約15年前です。
それまでは、どこの家もアナログのテレビでした。
アナログのテレビでは、電波の周波数が違うので地デジ放送は観れません。
それと同じように守護天使と情報の送受信(交信)するためには、そのようなことができるデバイスが必要ということになります。

私たちは気づきませんが、この空間はたくさんの情報が蓄えられている海のようなものなのです。
その海の中にいる私たちは、その情報を引き出せるデバイスがあればその情報の海からたくさんの情報を引き出せます。
その情報の海には「守護天使から幸せに生きるための情報(注1)が届いている」ことをほとんどの人は知りません。
もし気づいたとしても、普通の人には、その情報を取り出す方法(デバイス)がなかったのです。
私は、20年に及ぶ研究と実際に守護天使との交信によりエンジェル3を完成させました。
私は、10年後、このデバイス(エンジェル3)で「守護天使と交信できることが当たり前の世の中したい」と考えております。
そのようなことから、このデバイスの拡販をしていただける方(販売店)を募集したいと思います。
詳しくは、こちらからお問い合わせください。

注1)守護天使から届く情報は、あなたを幸福へと導く情報です。迷ったときには、その進むべき正しい方向を指し示し、悩み苦しんでいるときには、その解決方法が届きます。また、危険が及ぶときには回避するメッセージや回避する出来事が起こります。

 

ETZを購入またはETZへの乗り換えによる「ETブレスレットのサービスキャンペーン」は5月31日で終了となります。

LINE会員は登録は「無料」で年会費もかかりませんのでお気軽にご登録ください。

体験談② 心や精神的なことへの祈り

就活がなかなかうまくいかず、気分が落ち込み不安定な状態がしばらく続いていた息子への祈りの体験談です。

『なんとか気持ちを前向きに安定させてくださいますように』と祈りました。

すると、穏やかな気持ちを取り戻し、しばらく就活はしないと宣言していたのに、やっぱり頑張ってみると言い出しました。

ひと安心して数日が経ち、また不安定になるので、おかしいなと思いエンジェルに向かうと、なんとパソコンがフリーズしていたではありませんか。慌てて再起動して再度祈りました。
するとまた落ち着きを取り戻しました。
体の痛みだけでなく、心や精神的なことにも祈りは届くのですね。

エンジェルの祈りのパワーはすごいです。

プラシーボではない祈りのセラピー

みなさんはプラシーボ効果ってご存知でしょうか?
偽薬効果とも呼ばれており、本来は薬効として効く成分のない薬(偽薬)を投与したにもかかわらず、病気が快方に向かったりする治癒効果のことです。

小麦粉を良薬と偽って飲ませていたら、病気が快復したという話を聞いたことがあるかと思いますが、病は気からと言いますから、お医者さんの「大丈夫ですよ」と言われる一言で安心して症状が緩和したり治ってしまうこともよくあります。
このプラシーボ効果は、「心配性」の人ほど効果が高いと言われております。

さて、エンジェル3による「祈りのセラピー」はプラシーボ効果ではないという話をしたいと思います。
さきほどアップしました「体験談①」をご覧ください。
体験談①はこちらからどうぞ

本人は、「祈りのセラピー」をされていることを知らないのに症状が改善してしまいます。このようなことはこれまでにもたくさんあります。
「祈りのセラピー」は、プラシーボ効果でないことはこのようなことからわかります。

プラシーボ効果のメカニズムはわからないとされています。
でも私はわかっています。
これが「ET:量子もつれ」なのです。
エンジェル3の「祈りのセラピー」やETやETの遠隔転写は、この「量子もつれ」を利用しています。
詳しくは、ETの説明会で解説いたします。

 


今月最後の無料説明会を実施いたします。


第2回「ET 無料説明会」

■日時:2018年5月27日(
■時間:14時~15時
■説明会の内容:
①第3世代波動デバイス「ETZ」とは
②量子レメディとは
③遠隔転写とは
④質疑応答
など
■受講料:無料
■定員:5名(先着順)
※遠方の方は、インターネットのスカイプを使ったWeb講座での受講も可能です。
  
【お問い合わせ・お申込み】
★お申込みはこちらから

 

体験談① 祈る相手が面識のない人でも効果がある

知り合いの方(Aさん)から、息子さんがしばらく前から右手首の痛みに悩まされており、整形や接骨院に行ってもなかなか良くならないので、セラピーをお願いできないかとお話がありました。

息子さんには一切伝えることはせず、「祈りのセラピー」を開始しました。

もちろん私は息子さんとの面識はありませんので、頼りになるのはAさんからの情報のみでした。

「祈りのセラピー」を開始して数日後、Aさんから、毎晩痛みで寝苦しく、常に痛みを訴えていた息子さんが、「お母さん、急に痛みが良くなってきたから、もう心配ないよ」と伝えてきてくれたと報告を受けました。

祈る相手が面識のない方でも、エンジェルの祈りは間違いなく届くのだということを証明された瞬間でした。

 

時間の速度感と年齢

1週間のゴールデンウィーク休暇も終わり、7日より仕事が始まりました。
いつも思うのですが、アッと言う間にお休みが終わってしまいます。
時間の経過がとても速く感じるのは「年のせい」だと良く言いますよね。
なぜ、時間が年齢とともに速く感じるかというのは、「経験」だと言われています。これまで経験していないことを体験しているうちは「時間の経過」は遅く感じるそうです。ですから、若者は見るもの聞くものがみんな新鮮(未経験)なので「時間が遅く」感じるのですね。
年を重ねると言うことは、たくさんの経験を積んできていますので、経験したことを感じるとる脳は「速く処理できる」ので時間が速く感じるわけですね。

ご注文いただいている皆様には、大変お待たせしました。

さて、長い連休も終わりETZもいよいよ出荷できることになりました。
この連休中にずっとETZの連続運転をおこない性能の確認やトラブルが発生しないかを確認していました。
まったくトラブルなどは発生せず、また祈りのセラピーの効果も抜群でしたので、皆さんに自信を持って販売できます。
このETZの開発も、とても時間が速く感じました。これまでエンジェル3やETを開発してきた経験からでしょうかね。(笑)

プレバランスのロゴ入りハードケースに収められたETZ。右は保証書と転写プレートBがハードケースに同梱されている状態です。 ※ETからのバージョンアップには転写プレートBは付属されません。

ETZを購入またはETZへの乗り換えによる「ETブレスレットのサービスキャンペーン」は5月31日で終了となります。

LINE会員は登録は「無料」で年会費もかかりませんのでお気軽にご登録ください。

 

 

 

 

 

「祈りのセラピスト」

みなさん、こんにちは。
PB水戸オフィスの石川です。

 

「祈りのセラピスト」として認定をいただいてから、1年以上が経ちました。

上田先生が強い深い想いで開発されましたエンジェル3を通して、ごく普通の、何ひとつ特別な力を持つことのない私が、短期間でこんなにたくさんの奇跡が目の前で起こることになろうとは、夢にも思っていませんでした。

私に関わってくださる人が幸せになることを祈りつつ、私の夢もどんどん叶っております。

「天使ナビ」で迷いを取り去り、「祈りのセラピー」「マントラ」により運命を好転させ、願いを叶え、「ET」で恐怖を除去し、本来の自分を取り戻して、心身ともに健康に幸せに導いてくださいます。

決して「魔法のランプ」や「お願いマシーン」ではありません。

エンジェル3と共に、脳波がθ波になり覚醒し、徳を積むことにより、これらのことは成されてまいります。

エンジェル3の素晴らしさを日々実感し、エンジェル3シリーズもついに完結となり、なんとかたくさんの方に広めてまいりたいと切に願っております。

これから、こちらのページにたくさんのユーザーの方からの体験談を掲載してまいります。

みなさまが体験されましたエピソードをシェアさせていただきたく思いますので、こちらまでどんどんお寄せください。
お寄せいただきましたユーザーの方には300ポイントをプレゼントさせていただきます。

一人でも多くの皆さんのお手元にエンジェル3が届き、近い将来「病気や悩み苦しむ人のいない社会」を皆さんと一緒に創れますように・・・

ETZ無料説明会

みなさん、こんにちは。
PB水戸オフィスの石川です。

4月29日(日)PB水戸オフィスにおいて「ETZ無料説明会」を開催いたしました。ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

ETZエンジェル3シリーズの完結版ということもあり、かなりグレードアップした仕様となっております。
上田先生のETZの開発に対する想いも大変熱いものが伝わってまいります。

(※エンジェル3やエンジェル3ーETもとても素晴らしく、ユーザーの皆様から感謝のお言葉をいただき、私も現在の医学ではあり得ないような奇跡も日々実感しておりますので誤解なきようお願いいたします。)

エンジェル3シリーズは、エンジェル3基礎エンジェル3-ET中級ETZ上級としまして、今後PB水戸オフィスでそれぞれの講座を開催予定しております。(詳細は後ほどお知らせ致します。)

また次回のETZ無料説明会にぜひご参加ください。

エンジェル3の完結版の講座をじっくりと堪能していただき、ETZがたくさんの皆様のお手元に届き、「病人や悩み苦しむ人のいない社会」を創ることができますことを願っております。

ETZ ~ハイランクのエンジェル~

みなさんこんにちは。
プレバランス水戸オフィスの石川です。
エンジェル3の最新モデル「ETZ」で私が体験した驚きの体験談を書かせていただきます。

先日、私はMSのお仕事で、ひとりで東京へ出張することがありました。

新宿駅で高速バスから降りる頃、急なそして激しい腹痛に見舞われました。

この腹痛は過去にも経験したことがある予期せぬ原因不明の腹痛で、以前はどうすることもできず苦しみながらただただ長時間横になり痛みが回復するのを待つことしかできませんでした。

プレバランスに出会ってからは、上田先生のセラピーを受け、またエンジェルにも助けていただいて随分良くなり、腹痛の起こることがなくなっていました。

それが、突然しかも東京新宿で、これから恵比寿まで行かなければならないその時に・・・

ここで倒れるわけにはいかない、激痛からくる冷や汗と息苦しさと、不安をかかえてすぐに上田先生にSOSのLINEをしました。

恵比寿駅のエスカレーターでは立っているのもつらくて貧血症状も出始め、東京ではご法度のエスカレーターの両サイドのベルトにつかまり倒れないように立っているのが精一杯でした。

先生はすぐに直感でETZを試す時だと感じたそうですが、私もこの時苦しみながらも、もしかして⁈ETZのおぼし召し⁈ではないかとうっすらと感じていました。

先生は私からの連絡を受け取ってくださいますと、すぐにETZでセラピーを開始してくださいました。

現在、私の占星術のダシャー(どのような惑星が影響を与えているかというもの)がラーフ期(ETZにはラーフ用の新しいマントラが入っています)であることもあり、マントラも流してくださったそうです。
※ラーフは凶星で原因不明の病気にかかわることが多い厄介な星とされています。

すると出張先にたどり着くころにはすっかり痛みは回復し、お仕事も順調にでき、その後もぶり返すこともなく無事茨城へ帰還することができました。

私は祈りのセラピストとしてエンジェル3やエンジェル3-ETの素晴らしさを常々実感し、お伝えしてまいりましたが、この原因不明のややこしい腹痛がこんなにも短時間で回復するのはあり得ないことでしたから、沢山の感謝と驚きとともに、ETZ格段にレベルの高いエンジェルの存在を知った瞬間でもありました。

ETZ!すごいです!!

ETZが皆様の手元に届くことにより、「病人や悩み苦しむ人のいない社会が実現できる」と期待しております。


【上田からのコメント】
開発して間もないETZなので、石川さんは大変でしたがETZの実力を確認する機会となりました。
最初、いつも使用しているエンジェル3-ETではじめたのですが、直ぐにこれは「ETZを使えってことだ」と分りました。
ETZの新機能の拡張レメディで「痛み」を何種類か選び、また新しく収録した「ラーフ ストトラー」というマントラと一緒に流しました。
今回のETZでは、拡張レメディをエンドレスで流すこともできますので遠隔転写を連続で行うことができます。
当然、祈りのセラピーも行ないましたので「祈りのセラピー」「マントラセラピー」「拡張レメディによる遠隔転写セラピー」を同時に行いました。
実験台になってしまったようで石川さんにはお気の毒でしたが、その即効性に驚きつつ、多機能なETZのすごさを実感する体験となりました。

注:この記事はあくまでも個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

祈りの効果と私の決意

とても素晴らしい映画「祈り」が全国でロングラン上映されていますので、ぜひ皆さんご覧になってみてください。

この動画の中で白鳥監督が「祈りの効果」について、はっきり「効果がある」とおっしゃっていますが、海外では祈りの治癒効果についてかなり研究が進んでいて、もう科学的裏付けのある段階にきているからなんです。

 【祈りの神髄】

私の信頼するドクターとの祈りの体験の動画もアップいたしますのでぜひご覧になってください。
まさに「祈りの神髄」がこの対談の中にあると思っております。 

私は、この「祈りによるセラピー」がどなたでも効果的にできるようにと考え「SV-1エンジェル1号機」を2011年2月24日に販売を開始しました。まさに3.11の震災の起こる2週間前でした。
この開発は、構想から販売までがなんと3ヶ月でした。ありえないスピードでの開発でしたが、それはこのタイミングで販売することは必然だったように思います。
あれから7年が経過し、エンジェル3-ETZまで進化しました。

私は、「病人や悩み苦しみ人のいない社会が実現できる」と本気で考えています。