新コロナウイルスとイギリスのEU離脱

なぜ、新コロナウイルスとイギリスのEU離脱が関係するのかと思われる方も多いと思います。
エネルギー療法で考えると、その関係がみえてきます。

まず、「なぜイギリスがEUを離脱したか」と言う話です。
それは、移民問題とされています。

比較的景気の良かったイギリスにドンドン移民が流入してきて、仕事や行政のサービスなどに国民の間から不満が出てきたと言うことです。

そのため移民の制限する法律を作ろうとしましたが、
イギリスが法律を作っても、それがEUのルールに合わなかったらその法律は無効になってしまう」ということです。

その結果、 EUのルールに縛られたくない、自分たちのことは自分たちで決めたいという思いが強くなり、EU離脱に至ったということです。
その他詳しくは、こちらのHPをご覧ください。

“新コロナウイルスとイギリスのEU離脱” の続きを読む

祈りは時空を超えて過去・未来へ届く

祈りの意識

祈っているときの意識を、次のような波と考えます。
この意識の波は、顕在意識と潜在意識を交互に行き来します。
潜在意識は、異次元にありますので、三次元に存在する我々には、顕在意識の波だけしか観測できません。
量子論では、量子は粒子と波の性質を持つとされるのは、3次元と異次元を行き来するためだと考えられます。

三次元と異次元の境界には、ゼロ次元が存在します。
神の世界への入り口は、このゼロ次元に存在すると考えられます。
この神界の入り口の、門番として、ガネーシャ神がいるとされているのです。
祈りは、このゼロ次元から入り、神々の祝福を受け、別なゼロ次元から現れ、願望が成就されます。

祈りが成就されるためには、その祈りが、無条件の愛であることが重要です。
それは、祈りの意識が中庸でなければ、ゼロ次元を通過し、神の意識に、触れることができないからです。

 

マントラセラピー&ET上級講座

下記の日程で開催いたします。
いずれの講座も「祈りのセラピスト養成」講座受講者が対象となります。
※「祈りのセラピスト養成講座」の次回開催は、4月12日(日)13時~18時を予定しております。

◆マントラセラピー 上級講座

【日程】
2月16日()13時~14時30分(90分)
5月10日()13時~14時30分(90分)
場所:PBつくばオフィス
その他詳しくは、こちらから

◆エンジェル3-ET 上級講座

【日程】
2月16日()14時45分~16時15分(90分)
5月10日()14時45分~16時15分(90分)
場所:PBつくばオフィス
その他詳しくは、こちらから

 

 

「フリーハグ」すべては愛と調和で解決できる

 

韓国の反日デモの集会所で両手を広げ「フリーハグ」を呼びかける勇気ある男性(桑原功一さん)の動画をみました。

私は、込み上げてくる涙がしばらく止まりませんでした。

数年前に、同じような動画(②)をみて感動してやはり涙が止まらなかったのですが、このフリーハグの男性もこのダンスの動画をみて感動し、自分にも何かできないかとの思いからフリーハグを始めたそうです。

①フリーハグの動画

②フリーハグのモデルとなった動画

世界平和に軍隊も武器もいらないのですよ。

踊り音楽自然ハグ祈りがあれば世界平和は実現できます。
とてもシンプルなんです。

 

すべては調和で解決できる

 

 

地震を予知する能力

最近地震が多いですよね。

私には、地震を予知する能力が備わっています。
具体的には、頭が痛くなります。
普段、私は頭が痛くなることがないので頭痛が起こるとかなりの確率で地震が起こります。

地震は、頻繁に起こっているので「すべてに反応するか?」というとそうではなくて震度4以上でしょうか。

地震が起こると、頭痛は何事もなかったように収まります。
本日、15時21分に発生した青森県沖の地震(震度5弱)の体感の頭痛がありました。
スタッフとのLINEのやり取りの中で「まもなく大きな地震が来ると思われる体感(頭痛)があるので、少し休んでます」という地震を予知したLINEを地震発生約1時間前の14時27分にしています。

でもいつもは、頭痛が収まった翌日に起こるパターンが多く「明日、少し大きめの地震があるな」という感じです。

さて、このような能力(体感)をお持ちの方は、多いのではないかと思います。
祈りのセラピーには、脳波を覚醒シーター波に誘導する仕組がありますので、セラピーを続けるうちに地震予知の能力も開花すると思われます。(常に痛いわけではありませんのでご安心ください。笑)
◆第13期 祈りのセラピスト養成講座はこちらから

私は、このような祈りのセラピストの能力を活かして「PTA研究会:地震予知」を立ち上げたいと考えております。(そのようなページをPTAに新設いたします)

PTA勉強会の今月(22日)のテーマの「未来予知」では、2020年の日本を予測するのですが、過去に起こった大地震(阪神淡路大震災と東日本大震災)の日本のホロスコープ(占星術)との関係などもご紹介しながら「2020年の大地震の可能性」や「景気動向」などをお伝えしたいと思います。

【PTA勉強会に参加したい場合】
PTAの勉強に参加したい方は、こちらのPTA会員ページを参照ください。
※ご不明な点は、LINEまたはメールでお問い合わせください。

@prebalance

 

備えあれば憂いなし

未来がわかれば、憂いなし

 

 

第13期「祈りのセラピスト養成講座」in つくば

PBつくばオフィスにて‼
第13期「祈りのセラピスト養成講座」を開催します!

 

■日時:
2020年1月19日(

13時~18時 (開場:12時50分)
※終了後に修了書授与、ビジネスコース受講者は認定ステッカー授与
ユーザーでない方は、講座終了後40日以内にエンジェル3-ETまたはETZ購入後に認定


■定員
名(催行人数:2名)

■受講資格:
①プレミアム会員であること
②エンジェル3ユーザーであること
(※ユーザーでない方はレンタル版(1か月)付き受講可能)
③全日程参加できること
④簡単なパソコン操作(Windows)ができること

【受講規約】
その他詳細は、祈りのセラピスト養成講座受講規約を参照ください。

◆認定後のサポートこちらから

■受講料:
①30,000円+税
※ユーザーでない方は受講料にレンタル版(1か月分:6,000円+税)が含まれます。
②再受講ユーザー:15,000円+税(50%OFF)
PBSHの方:無料(3回まで)
※テキストとして書籍「祈りの科学の量子療法」を使用いたしますので必ずご持参ください。

【著書】
「祈りの科学の量子療法」 


※ポイント交換対象商品

※その他:個人のパソコン、エンジェルを持参ください。
※推奨するパソコンは、こちらからご確認ください。
※エンジェル3専用パソコンのご相談、ご準備も承ります。

■お申込み
お申込みは、下記を受講規約に「同意」いただき、「お申込フォーム」よりお申し込みください。
【受講規約】
詳細は、祈りのセラピスト養成講座受講規約を参照ください。
※規約内の「同意」をクリックいただきますと、お申込フォームへジャンプいたします

■講師

祈りのセラピー創始者 紫波光太郎
認定インストラクター  石川美香子
講座内容


①祈りのセラピーの基本説明
②基本操作の説明
③様々なケースでの使い方
④その他の使い方
★遠隔転写
★量子レメディ
⑤体験報告
⑥質疑応答
⑦認定サロンとしてのビジネスプラン(PBSH&レンタル制度)の説明

■コース
★個人コース(個人での使用)
★PBSH:ビジネスコース(サロン・代理店・販売店として)
※コースはお申し込みの際にご連絡ください。
※ビジネスコース受講者は、インストラクター、マスターコースに進むことができます。
◆コースのご案内こちらから

その他詳しくはお問い合わせください。

■会場:
プレバランス つくばオフィス
住所:茨城県つくば市吾妻1-5-7
ダイワロイネットホテルつくばビル 2F
リージャスつくばセンター
電話:080-5516-3100

■最寄り駅&バス停(高速バス):
つくばエクスプレス「つくば駅」3番出口から徒歩1分
「つくば駅」前 中央通り面す 「つくば駅西」交差点至近
「つくばセンター」バス停から徒歩3分

■定員:6名(先着順)

■お申込み
お申込みは、下記を受講規約に「同意」いただき、「お申込フォーム」よりお申し込みください。
【受講規約】
詳細は、祈りのセラピスト養成講座受講規約を参照ください。
※規約内の「同意」をクリックいただきますと、お申込フォームへジャンプいたします

寿命とエントロピー

私(紫波光太郎)は、寿命について説明するときに次の画像で解説しております

横軸は「寿命」で縦軸は「エントロピー」です。ここでのエントロピーは、老化する速度として説明しています。そしてこのエントロピーが最大(臨界点)となったときが「死」です。
老化するスピードがアップすると寿命が短くなるということですね。
今の医療に必要なのは、この「エントロピーの法則」の考え方だと思います。
それは、治療によって「エントロピーの増大」を加速してしまっては、もともこもないと言うことだからです。

 

カフェオレと寿命

次の画像をご覧ください。

カフェオレとは、コーヒーにミルクを入れてこれ以上混ざり合わなくなったときの状態ですね。

ここでミルクをガン細胞に例えてみましょう。
カフェオレになった状態とは全身(コーヒー)に癌(ミルク)が転移(混ざり合い)し、もうこれ以上広がらない状態と考えます。
つまり、エントロピーの増大が最大になったときが「死」と考えられます。

この混ざり合うスピードが遅く出来れば、死期(寿命)を延ばすことができるという考え方です。

プレバランスが目指している(理想)治療は、このようにエントロピーの増大を抑えるものです。

エントロピーと生命

エントロピーを生命の関係で解説したとても動画です。こちらもぜひご覧ください。

 

メシマコブ

幻のキノコとされるメシマコブ
多年生であるメシマコブは、シイタケやマツタケのように一度出てきて死んでしまうキノコと異なり、毎年少しずつ成長します。そのキノコ中でも特に成長が遅いとされるキノコです。
成長が遅いと言うことは「エントロピーの増大が緩やか」ということになります。
メシマコブについて詳しくは、こちらをご覧ください。

ここがポイントなんです!!
生物は、エントロピーの低い食料をなどを取り入れ、エントロピーの多い廃物、排熱を出すことで命を繋いでいるのです。
ご理解いただけましたでしょうか。

SV-メシマZ

SV-メシマは、2007年3月の販売開始から12年以上も販売を続けるロングセラー商品ですが、もうこれ以上パワーアップはありえないと思っていました。

今回、このSV-メシマをさらにパワーアップさせて「SV-メシマZへと進化させる方法を発見しました。
それが、

【メシマ(ヤントラ)マントラ量子レメディ】

詳しくは、次の動画をご覧ください。

文責:紫波光太郎

「不安の時代」をどう生きる

現代は、「不安の時代」と言われます。
お金や病気、孤独などその不安は尽きません。
その不安は「先が見えない将来」から来るのかも知れません。
言うまでもなく不安の対義語は安心となります。

では、不安を解消するための「安心」とは、何でしょうか。
安心とは、辞書で調べると「気にかかる事がなく、またはなくなって、心が安らかなこと。」とあります。

私は、不安の時代の原因は、「過剰な情報と物」なのだと思います。
スマホやテレビからたくさんの情報と物を目にし、その情報と物を得ないと不安になります。
生きてく上で本当はそれほど情報や物は必要ないのに、過剰な情報と物に翻弄されて生きている。

その得た情報と物から生じる「疑念」、これこそが不安の正体かと思います。

疑念を抱くということは、その情報や物が本物か偽物かを見極める知識がないからだと思います。
見極める知識とは何か。

それは、生きて行くための指針となる「理念と信念」なのだと思います。

プレバランスの理念は、「愛と調和」です。
すべては愛と調和で解決できると考えています。

とは、(親、守護霊)であり、自然であり、宇宙(法則)です。
これらと調和しないものから問題が生まれ、悩みが生じます。

氾濫する情報も、この理念に照らし合わせてみれば「本物か偽物(有害)」かが判明します。

そして、この理念を信じて生きることが「信念」です。

この信念がとても大事なことです。
心が安定しない(不安)のは、この信念がないからです。
信念とは「信じる心」ですが、やみくもに信じては裏切られたり騙されます。
それは、理念を持たずに信じるからです。
理念と信念がないから、次から次からとやってくる情報と物を得ては、また次の情報と物に流れていくことになります。

たくさんの情報や物の中から、本物だけを選びだす方法は、あなたの理念と信念をしっかり持つことです。

そうすれば、

不安などなく「揺るがない心(安心)」を持って生きられます。

 

安心して生きる「知恵と技能」

嵐にも負けず「知恵(本能)と技能」で生き抜いたカマキリが、自宅から車に乗ってお店までついてきました。

「台風19号の祈り」ご協力ありがとうございました。
たくさんの方から「私も祈っていますよ!」とのご連絡をいただき、勇気100倍でした。(涙)
どこまで力になれたかわかりませんが、台風の意識(龍)ともコンタクトしながら私も精一杯の祈りを行いました。

今後も、多くの人命に関わるような事(天災やパンデミックなど)が起こりそうなときには、皆さんのご協力をお願いすることになると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

安心して生きる方法

運命は、ほぼ決まっているので災害に遭うことも決まっていることになります。運気の良いときは、「そのような目には遭わない」と言ってっていいでしょう。
そのような「運気」が「運命処方システム Dr.Swara」で解ると、いろいろな場面で、ジタバタしなくなります。
以前は、とても心配性だった私が日々安心して生きていけるのは、そのような運命を仕組がわかり、予測できるからだと思います。

それと何よりも守護天使と繋がることだと思います。
これ以上の安心はないと思います。
あなたを守ってくれるのは、お金や誰かではないのです。
強力な、守護天使なのです。

 

決め手は「知恵と技能」

安心安全生きる方法は、一生分の運気を手に入れ、そして守護天使と繋がるという「知恵と技能」なのです。
PTA関連講座は、そのような「知恵と技能」を身に付けるために20年の研究と実践によって完成しました。
ぜひ、多くの方に学んでいただきたいと思います。

 

ピンチのときには

ピンチのときの行動
恐怖や心配不安を煽る情報に心を乱されず、冷静にあなたの守護天使のメッセージに従い行動してください。

ピンチのときの祈り
祈りは出来る限り平常心で祈らなければなりません。
送り手がネガティブな感情をたくさん抱いて祈っては、その想いが祈りに乗って送られてしまうからです。
希望に満ちたポジティブなイメージを持って祈るってください。

ピンチのときのマントラ
ピンチのときには、このシヴァマントラを何度も何度も唱えてください。

オーム・ナマハ・シヴァーヤ

【お願い】
エンジェル3シリーズをお持ちの方は、下記の通信文でご一緒に祈りのセラピーを行っていただけるとありがたく存じます。

「台風19号の勢力が至急弱まり、多くの命が守られますようによろしくお願いいたします。」

TAIHU 19GOU NO SEIRYOKU GA SIKYU YOWAMARI OOKUNO INOTI GA MAMORAREMASUYOUNI YOROSIKU ONEGAIITASIMASU

 

ご協力ありがとうございました。

 

死を予知する猫

昨日のPTAの勉強会は「ペットのセラピー」でした。
※勉強会の音声議事録アップしましたので、協会員専用ページのDocumentページからご覧ください。(パスワードが不明な協会員の方はご連絡ください)

勉強会では、獣医さんとの対談などもあり、とても興味深い内容でした。
いくつか心に残るお話があったのですが、その中で
「ペットは人間からどのようなことをされても恨んだり憎むことはない」
「動物はどのような状況でも生きようとする。決して自ら命を絶つようなことがない」
この二つのメッセージがとても心に響きました。

 

今回は、ペットに関する内容を書きます。

死を予知する猫オスカー(セラピー猫)をご存知でしょうか?
「死」とは、バイオフォトンがなくなった生物の状態です。死期が近づいた人からはバイオフォトンが多く放射されます。
これは、星が宇宙から消える前に光り輝くとこととても似ています。

病気入院の方が、「外泊が認められるほど急に元気になり、その後急変して亡くなられた」と言う話をよく聞きます。私の父がそうでした。
これは、死期が近づいた方が最後にバイオフォトンを放射している状態と考えられます。

死を予知する猫は、このバイオフォトンの変化を感じているのだと思います。

エンジェル3の祈りのセラピーは、「量子もつれ」を原理としていますが、この量子は、バイオフォトン(生物光量子)を使用します。
私は、ライフワークとしてこのバイオフォトンを研究しており、いずれ「生死とバイオフォトンの関係」をデータをもって報告できるのではないかと考えております。

最後に次の体験談をご覧ください。

体験談

毎年、お盆の時期は亡くなられる方が多いようで…。
医者じゃないのに、危篤・意識不明、などで、なんとかしてほしい・ご先祖のお迎えが来ているか確認してほしい・というようなご相談をいただき…。
今年は2件ご相談がありました。
セラピーを受けた方は、今夜が山です。と言われてから1週間経ちますが、意識はまだ戻っていないですが、生存してらっしゃいます。
ご家族の方々は最後の望みをかけて、セラピーをご依頼くださってます。
若い頃から透析を受け、だましだまし動いていたようですが、自宅で発見された時はすでに意識がなかったそうです。61歳くらいの男性です。

【祈りのセラピー】
意識不明のクライアントさんは、いつも通りに、
◯◯さんの意識を回復させ、言葉を話せるようにしてください。
という内容です。

【生命維持装置】
先日危篤の方の件でご報告です。
人工呼吸器を外したら数時間で亡くなるとドクターに言われていたそうで、
しばらく考えた後、21日に延命治療を停止されました。
が、セラピーは継続されました。
人工呼吸器をはずしたら数時間後に亡くなる、とおっしゃっていましたが、亡くなりませんでした。
そして、23日までセラピーを継続しました。
そして、25日の日曜日(4日間)まで持ちこたえ、旅立たれました。
意識は回復しませんでしたが、近しい人たちと最期の面会を行えた後、旅立たれたようです。
ありがとうございました。


ぜひ、この素晴らしいセラピーをご体験ください。
第12回祈りのセラピスト養成講座は、こちらを参照ください。