プラシーボではない祈りのセラピー

みなさんはプラシーボ効果ってご存知でしょうか?
偽薬効果とも呼ばれており、本来は薬効として効く成分のない薬(偽薬)を投与したにもかかわらず、病気が快方に向かったりする治癒効果のことです。

小麦粉を良薬と偽って飲ませていたら、病気が快復したという話を聞いたことがあるかと思いますが、病は気からと言いますから、お医者さんの「大丈夫ですよ」と言われる一言で安心して症状が緩和したり治ってしまうこともよくあります。
このプラシーボ効果は、「心配性」の人ほど効果が高いと言われております。

さて、エンジェル3による「祈りのセラピー」はプラシーボ効果ではないという話をしたいと思います。
さきほどアップしました「体験談①」をご覧ください。
体験談①はこちらからどうぞ

本人は、「祈りのセラピー」をされていることを知らないのに症状が改善してしまいます。このようなことはこれまでにもたくさんあります。
「祈りのセラピー」は、プラシーボ効果でないことはこのようなことからわかります。

プラシーボ効果のメカニズムはわからないとされています。
でも私はわかっています。
これが「ET:量子もつれ」なのです。
エンジェル3の「祈りのセラピー」やETやETの遠隔転写は、この「量子もつれ」を利用しています。
詳しくは、ETの説明会で解説いたします。

 


今月最後の無料説明会を実施いたします。


第2回「ET 無料説明会」

■日時:2018年5月27日(
■時間:14時~15時
■説明会の内容:
①第3世代波動デバイス「ETZ」とは
②量子レメディとは
③遠隔転写とは
④質疑応答
など
■受講料:無料
■定員:5名(先着順)
※遠方の方は、インターネットのスカイプを使ったWeb講座での受講も可能です。
  
【お問い合わせ・お申込み】
★お申込みはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です