虐待といじめのへ祈り

社会的な問題となっている虐待といじめについて書きたいと思います。

虐待・いじめの相手に対する選択

虐待やいじめをする相手に対しての選択は、3つあります。
 逃げる
 戦う
 仲良くなる

原因療法で考えた場合には、を選択してもきっと違う環境で同じように虐待やいじめが起こると思います。それは、被害者にもそのようなことをされる原因がカルマも含めあるからです。カルマは、そのテーマが終わらないければ永遠と(生まれ変わっても)繰り返すことになっている運命の仕組みだからです。
※生命の危険や心が折れかかっている場合には、仕方ない選択と思いますが。

の戦う方法ですが、これは勇気が必要ですが効果は高いと思います。
「窮鼠猫を嚙む」という諺がありますが、本気で対抗すれば相手は逃げ出すと思います。
以前、犬と散歩中に猫と鉢合わせしたことがあります。こちらは、大人の男性と中型犬です。猫は一目散に逃げると思たのですが、なんと!逃げるどころかゆっくりこちらを睨みながら近づいてきます。そして今にも飛び掛かってくる勢いです。その迫力に、私も犬も後ずさりしてしまいました。それでも近づいてきたので、身の危険を感じた私は近くの石を拾って投げつけてやっと猫は逃げていきました。
番犬のはずのワンちゃんが何もしないで一緒に引いてしまったことにちょっとガッカリしたのですが、猫の迫力に圧倒されたときに「本気」という「気」を出せば、どのような相手にも負けることはないと思いました。
私は、争うことが嫌いなのでは選択することはないと思いますが、いざとなったら、猫ちゃんを見習おうと思いました。
実際に私や私の大事な人がいじめられたらどうするか。
暴力は使わないと思います。エネルギーセラピストとしてまたアストロロジャーとして「見えないパワーで攻撃する」と思います。(具体的な方法は記しませんが、呪いじゃないですよ。:ヒミツ!)

の方法が、一番お勧めです。
敵を味方にすることで「無敵」になります。
その方法は「愛と調和」となります。

量子療法による対策

プレバランスでは、虐待やいじめに対していろいろな方法で対応しますが、今回は、祈りのセラピー「量子療法」での方法ご紹介します。

祈りのセラピーの原理は、「量子もつれ(ET:エンタングルメント)」を利用しています。
虐待やいじめの被害者と加害者の間には「量子もつれ」が成立しています。
ですから、改善の方法も「量子もつれ」となります。
方法は、次の二つです。
1⃣ 量子もつれの線を断ち切り、加害者から遠ざける
2⃣ 量子もつれで相手にアプローチをし、虐待、いじめをしないようさせる

生命的な危機が及んでいるときには1⃣の方法も必要だと思いますが、真に人を救うのは、「原因療法」が基本であるとプレバランスでは2⃣の方法を推奨いたします。また、カルマ(因縁)を考えても2⃣の方法と考えます。
そしてどのように祈りのセラピーを行うかといえば、答えはいつも「愛と調和」となります。
つまり、虐待やいじめにあっている被害者ではなく、加害者の祈りのセラピーを行うということなのです。

「罪を憎んで人を憎まず」と言いますが、加害者の生い立ちや家庭環境に問題があり、そのような行動をとっています。その加害者に対して「愛と調和」の祈りを行うのです。
根本原因を絶たなければ、問題は解決しません。
常に「根本療法」がプレバランスの基本です。

 

他の情報

今回の「虐待やいじめ」に関して、祈りのセラピスト石川先生のブログもぜひご覧ください。
「天使のつぶやき」はこちらから

 

その他詳しくは、下記の本にまとめてありますので、ぜひご覧ください。

【著書】
「祈りの科学の量子療法」 2019年2月末発売(まもなく出荷できます)


※ポイント交換対象商品

 

 

 

さらなる上のセラピストを目指して

先週の19日、20日は、私のお弟子さんたちの講座がありました。
土曜日は、水戸本部の石川先生の「エンジェル3の基礎講座」と「パソコン教室」があり、日曜日は、PB名古屋の大山先生の「折れない心の作り方」の講座でした。
私は、何もしないでお二人の先生の講座を聴いているだけでしたが、どちらの講座も本当に素晴らしいものでした。
「二人とも本当によく勉強してくれてるなぁ~」と感心、感激しました。
これまで行っていた私の仕事の多くは、これからはお弟子さんたちに安心してシフトできると感じました。
※今後、「基礎講座」については、すべてお弟子さんたちにお願いしようと考えております。

マントラ上級講座

マントラセラピーをより詳しく解説する「マントラ上級講座」を開催したいと思います。
マントラとは、音の周波数を使って行うセラピーですが、エンジェル3には数十種類のマントラが用意されています。
講座では、このたくさんのマントラから、「悩みごとに、もっとも相応しい神様を絞り込み、繋がる方法」を学びます。
※こちらは、上級講座ですので私が講師を務めさせていただきます。

文責:紫波光太郎

 

【マントラ上級講座】

日時:
2019年3月3日(

10時~12時(講座は90分となります)

会場・定員:
⑴ プレバランス水戸:5名
⑵ プレバランス名古屋(Web中継):6名
⑶ スカイプ(インターネット):2名
※先着順
※最低催行人数:2名

受講料:15,000円(税別)
※ポイント利用可
※PBSH(代理店)は、別途発行のクーポン利用可

受講資格:下記講座のいずれかを受講された方
⑴ エンジェル3基礎講座
⑵ 祈りのセラピスト養成講座
※基礎講座は、随時開催してますのでお問い合わせください。

講師紫波光太郎


下記よりお早めにお申し込みください。

【お問い合わせ】
プレバランス名古屋 (担当:大山)
電話番号:052-264-0816
メール:nagoya@prebalance.com

プレバランス水戸本部(担当:石川)
電話番号:080-5516-3100
メール:mito@prebalance.com

 

 

 

本の詳細が決まりました!

書籍の詳細

来春出版される本の詳細が決まりました。
◆表紙:TOPの画像。
◆タイトル:祈りの科学と量子療法
◆発売予定:2019年2月末
◆定価:1,500円+税
◆仕様:四六版、192P
◆発行元:株式会社ビオ・マガジン

書店はもちろん、Amazonなどでも販売されますので、ぜひたくさんの方に購入いただきたいです。

また、2月には雑誌(anemone)の取材があり、4月号(3月9日発売)で紫波光太郎やエンジェル3が大きく紹介されることになりました。

書籍の内容

本の内容ですが、次のような目次となっております。

第1章 霊性修行と覚醒
第2章 病気のメカニズムとPB原因療法の確立
第3章 祈りのセラピーのシステム
第4章 祈りのセラピーの効果的な使用法
第5章 ユーザーからの声~対談&体験談~
第6章 エンジェル3のマニュアル
第7章 質問集 〜天使からの回答〜
第8章 祈りのセラピー例文集
第9章 資料集

ご注文

下記よりお求め頂けます。


※ポイント交換対象商品

天使との対話181202

AMRITA-ET (アムリタ イーティーゼット)

水の完全版の完成

2018年12月2日の夜、天使から「水の完全版を伝えなさい」というメッセージが届きました。
そのときのチャネリングの様子をご紹介いたします。

【チャネリングの内容】

紫波:「完全版とはどのようなものでしょうか」

天使:「それは、不老不死の水、アムリタ水だ」

紫波:「どうやって作るのでしょうか」

天使:「既にもう完成している」

紫波:「どこにあるのでしょうか」

天使:「PBW-ETが完全版なのだ」

紫波:「確かに既に完成していますが、なぜこれがいま完全版なのでしょう」

天使:「完全版にするための最後の作業がまだなのだ」

紫波:「最後の作業とは何でしょうか」

天使:「それは、完全版としての意識の注入である」

紫波:「完全版としての意識の注入?」

天使:「子どもが生まれても、名前を付けなければ人として存在が確定しないように、完全版の水が生まれていてもまだ世に認知されていないということだ」

紫波:「PBW-ETは正式な名前ではなかったということなのでしょうか」

天使:「それは、あなた自身が感じていたはずだ。PBW-ETは、仮の名前ということだ」

紫波:「確かに、まだ何か足りない気がしていました。そのピースが揃わないとしっくりしない感じがありました」

天使:「その最後のピースが名前ということだ」

紫波:「なるほど、ただなぜこのタイミングでその名前が届くのでしょうか」

天使:「それは、不老不死とは何かをあなたがまだ理解していなかったからだ」

紫波:「確かにそうでした。今回いただいた情報で、やっと不老不死とはどのようなことなのかが理解できました」

天使:「あなたが理解できていない状態の意識では、この水は完全版にならない」

紫波:「はい、おっしゃることがよく理解できます。いまは、この水がいかにすごい水なのかを理解できました」

天使:「その状態で命名する名前により、この水が完全版に変化するということだ」

紫波:「これまで既にPBW-ETを使っている方に何かしなければならないことはありますか」

天使:「あなたの意識がスイッチとなっているから、あなたの意識が変化した時点でPBW-ETの水は完全版に変化するということだ」

紫波:「はい、私はPBW-ETをAMRITA-ETにしようと思いました」

天使:「それが完全版の名前ということだ」

紫波:「この完全版の水をどう伝えればいいでしょうか」

天使:「必要としている人、理解しようとする人に私からのメッセージをそのまま伝えればいい。それだけだ」

紫波:「わかりました」

このメッセージにより、これまでのPBW(プレバランス・ウォーター)は、2018年12月より「AMRITA-ET(アムリタ・イーティーゼット)」という商品名に変更されました。

AMRITAとは

まずはじめに、この商品名の由来となったAMRITA(アムリタ)について解説する必要があります。
アムリタとは、インド神話に登場する神秘的な飲料の名称で、乳海攪拌によって製造され飲むものに不老不死を与えるとされています。
プレバランスが開発した「AMRITA」は、このインド神話のような「不老不死の水」を目指して作りました。

バージョンアップ

初代のAMRITAは、2011年3月の東日本大震災直後に完成しました。
あれから8年あまりが経過し、下記のバージョンアップを行なうことで、インド神話のアムリタに近づけたのではないかと思っています。

【バージョンアップ内容】
1⃣ スピン偏極の強化
2⃣ 遠隔転写対応
3⃣ メンタル毒素の中和強化
※精神的なストレスから受けた感情(恐怖、怒り、心配、不安、悲しみなど)が原因で生成される毒素

アムリタとAMRITA-ETZ

不老不死の霊薬とされるアムリタですが、「なぜ不老不死になるのか」ということは神話の中では説明されていません。
「それがわからない事には、不老不死の水は作れない」ということです。
私が「AMRITA-ET」を「不老不死の水に近づけることができた」のは、それなりの根拠があるのです。
それは、「生命とは何か」、そして「その生命を永遠とする方法とは何か」が判ったからです。
話が長くなりますので、詳しくはAMRITA-ETの説明会で話しますが、ポイントは先ほど紹介しましたインド神話の「乳海攪拌」の中にあります。

出典:乳海攪拌(Wikipedhia)より

乳海攪拌の中に「ヴァースキ(龍)が苦しんで口からハラーハラという毒を吐いたが、シヴァ神がその毒を飲み干したため事なきを得た」とあります。
私は、このハラーハラという毒が不老不死を妨げるものだと考えています。

第9回開運講座で詳しく解説していますが、「生命とは、秩序を保つための破壊と再構築の動的平衡(バランス状態)にある流れである」と言えます。
この動的平衡が崩れずに維持できれば、不老不死は実現できます。この動的平衡のバランスを崩すものが「ハラーハラ(毒)」なのです。
微量のハラーハラであっても、それらを体内に取り入れることで動的平衡は徐々に崩れ、そして老化、病気、死へと近づいていきます。これをエントロピーが増大していくと言います。
身体には、この動的平衡を維持するためにいろいろな機能があり、その一つが浄化(排泄)です。
ですから、不老不死を現実にするには「動的平衡」を維持する機能がAMRITAに必要となります。
そのキーワードとなるのが下記の7つです。

1⃣ 解毒(心的毒素、化学物質)
2⃣ エントロピーの増大を抑える
3⃣ スピン偏極しない(秩序を保つ)
4⃣ スピンの回転速度の上昇(自然治癒力)
5⃣ 情報のフォーマット
6⃣ 血液のPh(ペーハー)
7⃣ 代謝

AMRITA-ET(完全版)は、これらの機能を備え「アムリタ」に近づいたということなのです。

 

「不老不死への挑戦」~永遠の若さを手に入れる方法~

日時:2018年12月16日(
日時:2018年12月29日(

  10時30分~12時(講座は60分となります)

会場
プレバランス水戸(スカイプ可)
プレバランス名古屋(Web中継)

受講料:10,000円(税別)
(ポイントをご利用いただけます。)

定員(両日):
☆プレバランス水戸(5名)

☆プレバランス名古屋(6名)
☆スカイプでの参加(2名)
 ※先着順
 ※最低催行人数:2名
講師:紫波光太郎
クーポンプレゼント
※参加者全員に2,000円分のクーポンをプレゼントいたします。今後の講座でお使いください。


下記よりお早めにお申し込みください。
【お申込み】
16日のお申込みは、こちらからどうぞ
29日のお申込みは、こちらからどうぞ

【お問い合わせ】
プレバランス名古屋 (担当:大山)
電話番号:052-264-0816
メール:nagoya@prebalance.com

★プレバランス水戸本部(担当:石川)
電話番号:080-5516-3100
メール:mito@prebalance.com

 

 

「どん底」は幸せへのシグナル

第9回開運講座の中で「わらしべ長者」の話をしました。
わら1本から長者になった話ですが、この話の中にはいくつかの「開運のポイント」がありました。
そのポイントの一つとして、どういうわけか「どん底を味わった人は、その後幸運になれる」という話をしました。

後日、受講者の方から「私も経済的などん底を味わいました」とのLINEが届きました。「今は、事業も落ち着いている」ということですが、このように「どん底を味わった人」は、その後幸せになれます。

今回は、「なぜどん底を味わうと幸せになれるのか」を解説したいと思います。

ご存知の方も多いかと思いますが、このマークは「陰陽」を表す「太極図」と呼ばれるものです。

陰陽の特徴

この陰陽には、次の5つの特徴があります。(Wikipediaより)
※この陰陽の考え方は、プレバランスの「調和」という部分でとても参考にしています。

1⃣ 陰陽互根陰があれば陽があり、陽があれば陰があるように、互いが存在することで己が成り立つ考え方。

2⃣ 陰陽制約提携律とも言い、陰陽が互いにバランスをとるよう作用する。陰虚すれば陽虚し、陽虚すれば陰虚する。陰実すれば陽実し、陽実すれば陰実する。

3⃣ 陰陽消長拮抗律とも言い、リズム変化である。陰陽の量的な変化である。陰虚すれば陽実し、陽虚すれば陰実する。陰実すれば陽虚し、陽実すれば陰虚する。

4⃣ 陰陽転化循環律とも言い、陰陽の質的な変化である。陰極まれば、無極を経て陽に転化し、陽極まれば、無極を経て陰に転化する。

5⃣ 陰陽可分交錯律とも言い、陰陽それぞれの中に様々な段階の陰陽がある。陰中の陽、陰中の陰、陽中の陰、陽中の陽。

お金における陰陽転化

さて、この5つの特徴の中の「陰陽転化」に、「陰極まれば、無極を経て陽に転化し、陽極まれば、無極を経て陰に転化する」とありますが、どん底というのは「無極」のことで、どん底を過ぎると陽に転化(反転)し運気が上昇に転じるということです。
当然、逆も言えるわけです。いま幸運期にある人もいずれ無極に入りどん底に向かうということです。

ですから、いまがどん底でもがき苦しんでいる人も諦めることなく辛抱していれば、必ず好転します。
逆に、いま絶好調の人も必ず低迷期に向かうので慢心せずに謙虚に生きることです。

ずっと幸せでいるために

では、どん底を味わうことなく生きる方法はないのでしょうか。
それはあります。
幸せを持続したいのであれば、幸せを独り占めせずに他人とシェアすることです。
陰陽の法則は、「波」にも例えられます。
大きな波であれば頂点も底も大きくなります。(下図の上の波)
しかし、波の振幅が小さければ、底も浅くなります。(下図の下の波)
つまり、他人に自分の幸せを分け与えれば、頂点を低くすることができるので、対極にある底も小さくなります。

このように、人の幸せのために生きることがずっと幸せに生きる方法なのです。

天使とつながること

そして、幸せに生きるもう一つの方法は、天使と繋がり、天使に守られて生きることです。
天使は、辛いとき、迷ったときに一番力になってくれる存在です。
どん底から救い出してくれるのも、この天使なのだと思います。
エンジェル3は、天使と繋がることを目的に開発しました。

エンジェル3で天使と繋がり、そして人の幸せのために祈る。
このような人が世の中にたくさん増えたら、きっとこの世は天国のような社会になるのでしょうね。

第9回開運講座DVDの販売

今回の開運講座「お金と時間」は、誰も気づいていない、お金の本質を解説しているとても重要な内容です。
今回ご参加いただけなかった方もぜひDVDでご覧ください。

第9回開運講座「お金と時間」DVD
定価:18,000円+税(ポイント使用可)

受講者は、特別価格で販売させていただきます。
詳しくは、お問い合わせください。

受講者は、さらに特別価格で販売させていただきます。
詳しくは、お問い合わせください。

 

 

ウイルスと邪霊と祈りのセラピー

素晴らしい体験談が届きましたのでご紹介いたします。

体験談

脊髄小脳変性症を患う兄が、発熱と全身の発赤のため入院しました。
レイノー症状により足にたくさんの潰瘍があり、傷口から細菌が感染した可能性があり、検査を受けました。

兄は6年前に人食いバクテリアに感染し、半日で感染した組織が壊死してしまうため、命は取り留めたものの壊死した組織の切除の手術や、多臓器不全、敗血症など、回復に2年かかりました。
その時の初期症状に似ており、大変な恐怖心であったと思います。

その時に入院していた特殊な感染症にも対処可能な設備の良い大学病院に入院していたのですが、検査しても原因菌が特定できず、発熱と発赤が収まりません。

私自身も兄の回復を祈るような気持ちで、祈りのセラピーをしました。
兄はある宗教の信仰があり、他の宗教やスピリチュアルなものを毛嫌いし、ひどく反発しました。
ところが3日程すると病院では原因がわからないままなのに、発熱と発赤が収まり、翌週に退院できることになりました。
兄もそれには驚いて、反発していた兄から「セラピーを続けて欲しい」と言ってきたのです。
祈りのセラピーに合わせて、下肢浮腫、下肢潰瘍、視床下部、脳下垂体後葉、血栓、細菌感染、泌尿生殖器、敗血症の拡張レメディーの遠隔送信と、感染症に効くというケートゥのマントラもずっと流していました。

退院後、2週間程自宅療養をして仕事にも復帰できました。
以前残尿による膀胱の炎症があると聞いていたので、泌尿生殖器のレメディーを入れたのですが、全身症状は尿路感染症が原因であったのか、退院後の検査で尿路の炎症が綺麗に治っていたようです。

心は裏腹で、回復した途端に兄は祈りのセラピーを信じなくなってしまいましたが、私自身は兄が回復できたことへの天使と開発者である紫波先生の感謝で胸がいっぱいになりました。
たくさんの方に奇跡が起こりますように!

※これは個人的な感想です。

 

ウイルスとは何か

今回は、上記の体験談に関連しましたウイルスに関する記事を書きたいと思います。まず、ウイルスに関して次の動画解説をご覧ください。

時間があれば、こちらのページと動画もぜひご覧いただきたい。

ウイルスと祈りのセラピー

動画で解説の通り、ウイルスは「生物」ではなく「情報」なのです。
ウイルスは情報ですから、「情報に対して効果があるのは、やはり情報」なのです。
ウイルスの感染症で「余命数時間」と診断された方を祈りのセラピーを使って生還させたケースや鳥インフルエンザが拡大する宮崎県の農家で、祈りのセラピーでその拡大を防いだケースなど、たくさんの症例、事例がたくさんあります。
それが祈りのセラピーによる効果であることを証明する方法は、先ほどの動画で解説しております「スピン偏極」や「エントロピー増大の法則」で可能と考えます。

 

霊障にも効果

祈りのセラピーが、ウイルスと同じように高い効果が期待できるものとして「霊障」があります。現代医学は、霊そのもを否定するかもしれませんが、私の研究と霊能者として霊障を長年続けてきた経験から、その存在は疑う余地がありません。
※ここでいう霊とは「邪霊」のことです。
霊障の影響は、特に「精神疾患」「循環器系」に影響を及ぼすと考えております。

霊とウイルスは対極にあるエネルギーなのですが、もちろん霊も生物ではありません。やはり「情報」なのです。
霊を構成する情報は、「恨み」「憎しみ」「悲しみ」「怒り」「恐怖」と言ったネガティブな感情です。エンジェル3-ET(ETZには、「感情レメディ」という情報のレメディ(量子レメディと言います)がありますので、霊障に対しては、これらのレメディを一緒に使うと効果的です。

精神疾患の方に対して祈りのセラピーはとても効果が高いのは、精神疾患の原因の一つが霊障だからなのです。ただ、残念なことは、そのような症状の方が薬の処方を受けてしまうと、祈りのセラピーの効果が弱くなってしまうことです。

 

遠隔地から

祈りのセラピーは、距離関係なくできますので、ウイルスに感染して近づけない人や入院している人にもセラピーが可能です。しかも、パソコンを使って自動で行いますので、付きっきりでセラピーすることも不要です。

そして、もう一つ言えることは、祈りのセラピーをする側も、全世界のどこにいてもできます。また、簡単なパソコン操作が出来れば、身体的なハンディキャップなどで動けない人や外出できない人でもセラピーができます。
そのような方もセラピストとして働ける機会をと考えたシステムが在宅でできるPBSHなのです。

このような夢のようなセラピー装置が「エンジェル3」なのです。

 

講座のご案内

エンジェル3基礎講座

★日時:2018年11月11日(

  10時~12時(講座は90分となります)
会場:プレバランス名古屋(Web中継)
★受講料:10,000円(税別)
(ポイントをご利用いただけます。)
※エンジェル3シリーズユーザーの方は2,000円引きになります。
クーポンコード「sem009」と入力してください。
定員:6名(先着順)
※最低催行人数:2名
★講師:石川美香子
(祈りのセラピスト・インストラクター)

下記よりお早めにお申し込みください。

◆お問い合わせ
プレバランス名古屋(担当: 大山)
電話番号:052-264-0816
メール:nagoya@prebalance.com

 

 

2つの講座のご案内

みなさん、こんにちは。
日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて今日は2つの講座のご案内です。

エンジェル3基礎講座

1つ目は「エンジェル3基礎講座」です。

エンジェル3のユーザーの方はもちろん、興味はあるけれどもエンジェル3のことをもう少し知りたいプレミアム会員の方に、基礎の基礎を学んでいただく講座です。
日頃疑問に感じていることや、なかなか聞けないご質問にも対応してまいります。

【エンジェル3基礎講座】

日時:2018年11月11日(

  10時~12時(講座は90分となります)

会場プレバランス名古屋(Web中継)

受講料:10,000円(税別)
(ポイントをご利用いただけます。)
※エンジェル3シリーズユーザーの方は2,000円引きになります。
クーポンコード「sem009」と入力してください。

定員:6名(先着順)
 ※最低催行人数:2名

講師:石川美香子
   (祈りのセラピスト・インストラクター)

下記よりお早めにお申し込みください。

◆お問い合わせ
プレバランス名古屋(担当: 大山)
電話番号:052-264-0816
メール:nagoya@prebalance.com

 

プレバランス数秘術講座

2つ目は「プレバランス数秘術講座」です。

まずはこちらの動画をご覧ください。

数秘術とは、小宇宙と大宇宙の関係を解明するひとつの方法だといえます。

数秘術を習熟すると、9つの惑星の波動が人間の知性と行動に影響を及ぼしていることがわかります。

そして最終的には、守護天使のような霊的存在からメッセージが数字の波動によって届くことを理解し、会話が可能になるのです。

エンジェル3のユーザーの方にもおススメです。
エンジェルからのメッセージを読み解くカギがぎっしり詰まっています。

【プレバランス数秘術講座】

日時:2018年12月2日(

  10時~12時(講座は90分となります)

会場
PB水戸オフィススカイプ可)
プレバランス名古屋(Web中継)

受講料:15,000円(税別)
(ポイントをご利用いただけます。)

定員:
☆PB水戸オフィス(5名)

☆プレバランス名古屋(6名)
☆スカイプでの参加(2名)➡(定員となりました)
 ※先着順
 ※最低催行人数:2名
講師:紫波光太郎(アストロロジャー)


下記よりお早めにお申し込みください。

【お問い合わせ】
プレバランス名古屋 (担当:大山)
電話番号:052-264-0816
メール:nagoya@prebalance.com

★PB水戸オフィス(担当:石川)
電話番号:080-5516-3100
メール:mito@prebalance.com

マントラとヤントラの共振

今日は、「マントラとヤントラの共振」について書きます。

プレママーク(ヤントラ)

マントラとヤントラの共振

マントラは、ご真言と言われるもので神々と繋がるための「音の周波数」であり、ヤントラは、神々のエネルギー(周波数)を図形化したものと言えます。
この音と図形の周波数が共振して本来の役割を果たします。

エンジェル3中にはマントラを解説した「mantra_kaisetu」というExcelファイルがあります。この解説書には、必ず下記の赤丸で囲った「プレママーク」がついています。このプレママークをクリックすると「ヤントラ」が表示されるようになっていますが、このヤントラがマントラと共振する図形なのです。

 

神々とチャンネルを合わせる

マントラを「困った時の神頼み」のような考えで唱えている人がいますが、そのようなときだけ頼んでも願いは叶いません。
マントラは、神々への感謝を言葉(音の周波数)で伝えるもので、その感謝が神々へ届いたときに「神々からの祝福が届く(願いが叶う)」ということです。
その恩恵が、病気平癒であったり、事業の成功、希望校への合格などにつながるのです。
ここで重要なことは、「神々と繋がれるか」ということです。
繋がるためには、マントラとヤントラを同調させる必要があります。
これを、テレビとリモコンの関係で説明したいと思います。


テレビのチャンネルがたくさんあるように、神々もたくさんいらっしゃいますので、どの神様(チャンネル:ヤントラ)と繋がるかは、あなたがリモコン(マントラ)で、どのチャンネルのボタンを押すか(周波数を発するか)に関わってきます。
このあなたのリモコンから発する周波数がマントラで、各テレビ局から発信されている電波がヤントラ(神々のエネルギー)と考えてください。
そして同じ周波数のマントラとヤントラを組合せて共振(同調)させることで繋がることができます。
テレビで言えば、観たいテレビ局のチャンネルとリモコンで選んだボタンが一致(同調)すればテレビが観られるわけです。

 

プレママークとマントラ

とても強力なマントラとして「シヴァ神のマントラ」というのがあります。(最も吉兆で、人々に健康と幸福、幸運、名声を授けると伝えられています。)
このマントラを共振している図形が、プレママークです。
このプレママークは、プレバランスの会社のシンボルマークでもあり、弊社の様々なオリジナル商品に使用しております。

LGS prema
SV-メシマ
プレマコードブレスレット

 

 

 

 

 

 

 

ETZ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共振の証明

このプレママークがシヴァ神のマントラの「オーム ナマ シヴァーヤ」と共振していることを示す資料がありますので、こちらを参照ください。
つまり、ヤントラが神様のエネルギーを図形にしたものだとするのであれば、このプレママークは、シヴァ神のエネルギーそのものと言えます。
このような素晴らしい図形が20年も前に私に届いたということは、本当に不思議なことであり、大変光栄なことです。
恐れ多いのですが、紫波(シバ)という名前を使わせていただくこととなりましたのも、文字や音の響きで常にシヴァ神と共振し、それによりいただける恩恵をたくさんの方にお分けするためです。

このプレママークは、本当に凄いパワーを発していますので、少し敏感な人であれば、手を近づけるだけで、そのエネルギーは感じられるはずです。
論より証拠ですのでぜひご自身で体験してみて下さい。
【体験談】
◆ブログ:天使のつぶやき「プレママーク」参照ください。
◆ブログ:Pasion「SV-メシマ」参照ください。
※プレママークをシールにした「プレマシール」なども販売しておりますので、プレミアム会員専用の通販サイトやプレバランス名古屋などの販売店でお求めください。

※プレママークは、著作権により、許可なく使用することはご遠慮いただきます。

本を出版します!!

祈りのセラピー(エンジェル3)に関する本を出版するために原稿を書いていましたが、ついに完成しました!!
現在、出版社を探しています。
来春には書店にならぶスケジュールで進めています。

この本には、現在展開中のフランチャイズや認定サロン(エンジェル3、PBMSなど)や販売・代理店も「プレバランス・マップ」として掲載予定です。

それと、私(上田)は今後、これまでセラピスト名として使っていました紫波光太郎(シバ コウタロウ)という名前をオフィシャルネームとして使っていきますので、これからは紫波先生と呼んでくださいね。

こちらが私の新しい名刺となります。

 

私、セラピストを引退します

弟子の石川が私を「スーパーセラピスト」と呼ぶのですが、うぬぼれてはいけませんが、そのようなセラピストになれた気がします。

なぜそのような自信があるのかと言えば、原因療法にこだわり多くの知識と技術を身に着けたからです。

病気とは、気づきを与える症状のことですから、「その人がまだ病気のメッセージに気づかない段階で治してはいけない」と思います。
しかし、多くの人は病気が気づきであることや、どのような気づきを発しているのかに気づいていないし、気づけないでいます。

そのような病気の役割を理解し原因をお伝えすることができれば、病気は治して良いものだし、治せるものなのです。

私は、「病気からのメッセージを翻訳できるようになった」のでドンドン治せるようになりました。
私は、現代医療のような症状を抑えるだけの「対症療法」は行いません。
私は、「根本を治せる」のです。

そのようなセラピストになれた私ですが、8月いっぱいでセラピストを引退します。
※9月からのセラピーのご予約はお受けできません。

理由は、完成した「プレバランス(療法)」の普及(セラピストの育成、養成)をおこなうためです。

私が治療できる人数は限られてしまいます。
でも、この技術や知識をたくさんのセラピストや医師にお伝えすれば「病気を根本から治せる人」を全国に増やすことができると考えております。


【妻が救急車を呼ぶ騒ぎに】
今日の昼食のときに妻が急に右の膝が痛いと言い出しました。
激痛で椅子から立ち上がることもできません。
椅子から降りて横になることもできません。

私が何とか床に寝せましたが、膝の激痛で足のやりばがない状態でした。なんとか痛みの少ない姿勢をみつけ「痛い!!痛い」と苦しんでいます。

私は、気功を使って膝の状態を確認し、またすぐに医療占星術で現在の運命から病気の状況も確認しました。
そして祈りのセラピーをおこない、木の枕を使って首の治療を行いました。それらの処置をおこない、私は激痛で苦しむ妻に「もうすぐ直るから大丈夫」と告げました。

後で聞いたのですが、妻は激痛でまったく歩けないので救急車を呼んでもらおうと考えていたそうです。
また、傍らで妻の様子をみていた母も動揺していました。
母もこの状況では、「きっとこのまま救急車で運ばれる」のだろうと思っていたそうです。

私の予言通り妻の症状はどんどん良くなり、そして30分ほどで痛みは消え、立ち上がることができました。
それまで激痛でうめき声をあげていた妻でしたが、「踊る気なら踊れるよ」とおどけて見せました。
それをみていた母は、驚きと安堵感から泣いていました。
普通では信じられない光景だと思います。

なぜ、このようなことが私にできたのかはまた別の機会にお話ししますが、知識や技術、そしてそこにアイテムさえあれば誰でも奇跡が起こせるのがプレバランスのセラピーなのです。
でも、このような知識がない人たちは救急車を呼んで入院や、ときには手術をするようなことになってしまうのだと思います。

このようなスーパーな知識や技術をプレバランスのフランチャイズを全国に作って広めたいと思っているのです。
このようなことから「私、セラピストを引退します。」

PBFC(フランチャイズ)説明会

日時:7月29日(日)10時~12時
場所PB水戸オフィス
参加費無料
内容:PBFCの内容と費用等について
プレバランスは、次の6つのフランチャイズ化を行います。
すべての事業を行う必要はありません。
自分の得意分野やご予算に合った選択で形ではじめていただければと思います。
説明会では、それぞれの事業内容や開業における費用などを説明いたします。お気軽にご参加ください。
【6つの事業】※詳しくは、紫色の文字をクリック
プレバランス占星術事業
エンジェル3事業
PBMS(結婚・人間関係相談所)事業
SV-1バイオフォトン療法関連事業
PBW(プレバランスウォーター)事業
※ネガティブな感情を消去し、スピン偏極を中和する水の販売
科学風水事業
※電磁場などの影響を様々な測定器で分析する「科学的な環境学」と「古来の風水」をミックスした新しい風水鑑定の事業

定員:5名(Webでの参加もOKです)
※先着順

【お問い合わせ・お申込み】
★お申込みはこちらから
◆メール:mito@prebalance.com 
◆電話:080-5516-3100(水戸オフィス)
 または0294-39-2134(日立本店)