宝石を使った魔法講座

講座は定員となりましたので締め切りとなりました。

私は、これまでたくさんのパワーストーンや宝石を販売してきました。
それは、占星術師として「運命を好転させるため」や「病気の治療」の処方ためです。

なぜパワーストーンや宝石には、そのような「効果」があるのでしょう。
それは「波動」が関係しているのです。
すべての物質には、ある固有振動数があります。それを「波動」とも言います。
我々人間も当然「波動」を出しております。
気の合う人を「波長が合う」と言いますし、また最近では「引き寄せの法則」という言葉で認知されてきていますが、これは「波動が合うものは、共鳴(共振)して引き合う」ということを表わした言葉です。
※私は、このような波動を結婚相談(MS)にも利用しております。

ですから、宝石にも波動があります。
宝石を身に付けることにより、その宝石の波動でその人の波動が変化します。
波動が変化すると言うことは、引き寄せる波動が違ってきますので、それによって出会う人や起こる現象が違ってくるということです。
それが運命を好転させる原理です。

今回の講座では、この不思議な宝石を使った様々な魔法を実験などをお見せしながら伝授いたします。
また、サブタイトルにございます「婚約指輪にダイヤモンドを選ばない方がいい理由」などもお話しします。

仲の悪い人がいますように、ダイヤモンドと仲の悪い宝石やダイヤモンドと波動が合わない人もいます。
1970年代に放送されたダイヤモンドリングのテレビコマーシャルをきっかけに、ダイヤの婚約指輪が広く普及しました。それまでは「婚約指輪=真珠」が一般的でした。
ダイヤモンドの波動が合わない人にとっては、その波動が体調を崩している原因だったり、運気が下ってしまった原因だったりします。(ダイヤモンドの波動はとても強くて良くも悪くも影響が大きい)
そのようなことも講座では、いろいろな実例などを交えながらお話しいたします。

また、宝石の薬効についても解説いたします。
インドでは、宝石の粉末を飲んで病気の治療をすることがあります。日本でも心臓の薬で「救心」というのがありますが、この救心には「真珠の粉」が入っています。
講座では、様々な病気の症状にどのような宝石(パワーストーン)が効果があるのかなどもお伝えします。

他では絶対に聴けない大変貴重な講座となります。
ご興味がある方は、ぜひご参加ください。

【宝石を使った魔法講座】

日時:2018年8月5日(
 10時~12時(講座は90分となります)

講座内容:
①経絡と宝石とバイオフォトン
②宝石で運命が変わり健康になれる理由
③手相と宝石の関係
④宝石の色とあなた守護惑星
⑤宝石によって着ける指が違う!?
⑥仲の悪い宝石達
⑦宝石を買う・着けるタイミング
⑧知らないと不幸を招く宝石
⑨結婚指輪にダイヤモンドを選んではいけない理由
⑩引き寄せの法則と宝石と結婚
⑪宝石の薬効
⑫宝石とチャクラの関係
⑬孤独の月の処方

※内容は一部変更となることがあります。

会場:PB日立本店

受講料:15,000円(税別)
定員:Web+会場での参加の合計5名(先着順)

 ※最低催行人数:2名
講師:上田英憲(アストロロジャー)

下記よりお早めにお申し込みください。

【お問い合せ】

◆メール:mito@prebalance.com

◆電話:080-5516-3100(水戸オフィス)
 または0294-39-2134(日立本店)