宝石からみる令和という時代

まず前回のクイズの解答をします。
たくさんのお申込みありがとうございました。
正解者には、後ほど300ポイント付与させていただきます。

【前回のクイズ】
?に当てはまる宝石は何でしょう?
=エメラルド =ヘソナイト =赤珊瑚 =赤珊瑚 =?

【答え】
答えは「イエローサファイア」となります。

【解説】
すべて年号元年を霊数にして、その霊数に相当する宝石を示しています。

mは、明治のイニシャルで1868年が元年
これを霊数に直すと1+8+6+8=23  23はさらに2+3=5 の霊数5となります。
霊数5に対応する宝石は、エメラルドです。色は、緑

は、大正のイニシャルで1912年が元年
これを霊数に直すと1+9+1+2=13  13はさらに1+3=4 の霊数4となります。
霊数4に対応する宝石は、ヘソナイトです。色は、オレンジ

は、昭和のイニシャルで1926年が元年
これを霊数に直すと1+9+2+6=18  18はさらに1+8=9 の霊数9となります。
霊数9に対応する宝石は、赤サンゴです。色は、赤

hは、平成のイニシャルで1989年が元年
これを霊数に直すと1+9+8+9=27    27はさらに2+7=9 の霊数9となります。
霊数9に対応する宝石は、赤サンゴです。色は、赤

は、令和のイニシャルで2019年が元年
これを霊数に直すと2+0+1+9=12    12はさらに1+2=3 の霊数3となります。
霊数3に対応する宝石は、イエローサファイアです。色は、黄色


元号元年には、特別な意味があり、その時代を象徴する「惑星」のエネルギ-を読み解くことができます。
今回のクイズは、そのようなことをお伝えする良い機会となりました。

元号と霊数

過去の元号と霊数の関係ですが、例えば昭和や平成には霊数9の火星が関係しています。
プレバランス数秘術を学んだ方であれば、昭和が戦争平成が地震を象徴するように戦争・地震を象徴星の「火星」が想像できると思います。
また、明治を象徴する文明開化の水星大正を象徴する大正ロマンのラーフと言えば、その時代を惑星でイメージできる生徒さんも多いと思います。

令和のテーマ

さて、今回の令和と霊数3の木星に関係について解説いたします。
ずばり、令和のテーマは「道徳(モラル)」です。
それは、木星が「道徳」を象徴しているからです。
イエローサファイアは、道徳心を回復するために処方される宝石となります。

令和が「道徳」をテーマとする時代だということは、次のカリ・ユガの時代について理解いただく必要があります。

カリ・ユガの時代
インドでは、下記の4つの時代があるとされ、現在、私たちはこのカリ・ユガの時代にいきています。
※紀元前3100年頃(今から約5000年前)から始まったとされています。

カリ・ユガの人々は心がけがれているため、過去生を思い出せなくなり、現在自分の身にふりかかっている出来事が過去生において積んだカルマ(行為)の結果であることを理解できなくなっているとされています。

それを哀れんだブラフマ神が、人々が自らの力でカルマを知り、改善させていくことができるようにとインド占星術やアーユルヴェーダ、ヨーガなどをふくむヴェーダの教えを、リシ(聖仙)たちをとおして人々に伝えたとされています。

クリタ・ユガ 1,728,000年 人々は純粋で平和に暮らしている(徳が100%残っている
トレタ・ユガ 1,296,000年 徳が75%に減った状態
ドヴァーパラ・ユガ 864,000年 嘘や争いが広がり、精神性が低下し、真理が衰える時代(徳が50%に減った状態)
カリ・ユガ 432,000年 人々は堕落し、腐敗がはびこり、葉が沈んで石が浮かぶような時代(徳が25%に減った時代

カリ・ユガの具体的な特徴は下記の通りです。(Wikipediaより抜粋)

 

支配者に関して

  • 支配者は理性を欠くようになり、不公平に税金を徴収するようになる。
  • 支配者はもはや崇高であることや、被統治者を保護することを義務だと思わなくなる。彼らは世界にとって危険な存在となる。
  • 人々はコムギやオオムギが主食であるような地域を探し、そこに移住を始める。しかしその一方で、彼らは自分たちのものを好んでいるので、そのために自分たちの生活を犠牲にする。

人間との関係

  • 七つの大罪や復讐が普通に行われる。人々はお互いに強い憎しみをあからさまに示すようになる。
  • 法は忘れ去られていく。
  • 人々は正当化できない殺人について考え始め、そしてそれが悪いことだと考えなくなる。
  • 性欲は社会的に容認されるものと見なされ、性行為こそが人生において最も必要なことであると考える。
  • 善意が衰えていき、犯罪が飛躍的に増加する。
  • 人々は直後に破るためだけに誓いを立てる。
  • 人々は酒と薬物に溺れる。
  • 男は自分たちの仕事のストレスが大きいことを自覚し、仕事から逃亡するためひきこもる。
  • グルはもはや尊敬されなくなり、彼らの弟子たちは師を痛めつけようと試みる。彼らの教えは侮辱され、カーマ(官能的な欲望)の信奉者は全ての人間から心の制御を奪い取る。
  • バラモンは学ばれることも尊敬されることもなく、クシャトリヤは勇敢ではなく、ヴァイシャは公平でなくなり、シュードラは正直でなく、彼らの義務や他のカーストに対して謙虚でなくなる。

自分のカルマを知る

前述の通り、私たちは「現在自分の身にふりかかっている出来事が過去生において積んだカルマ(行為)の結果であることを理解できなくなっている」のです。輪廻転生の目的がこの「カルマの解消」とされていますが、そのカルマを知らなければ、解消することもできません。

私は長年、「この世に生まれてきた目的」を皆さんにお伝えするために「自分のカルマを知る方法と解消(処方)」について研究してきました。
それがプレバランス占星術であり、今回開発しました運命処方システム「Dr.swara」の目的です。


運命処方システム Dr.Swara
PB占星術基礎講座~祈りのセラピストコース~

・名古屋教室:5月18日(土)、19日(日)
※詳細はこちらから

・横浜教室:6月1日(土)、2日(日)
※詳細はこちらから

・水戸教室:7月6日(土)、7日(日)
※会場等は後日ご連絡いたします。

プレバランス数秘術
・基礎講座:7月28日(日) 10時~
・上級講座:7月28日(日) 14時~

マントラセラピー上級講座
7月14日(日) 14時~

その他の講座やその詳細は、イベントカレンダーを参照ください。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です