最後の砦

SV-1ユーザーからのメールをご紹介させていただきます。

 

ユーザーからのメール

紫波先生
ご無沙汰をしております。
また大変お世話になっております。

2016年6月から一年間お客様にモニターとしてご協力頂きました。
現在、SV-1 セラピーは施術の最後の砦のようになっております。

 

昨日一年ぶりにお出でましたお客様、昨年の2017年10月18日を最後に371日ぶりにお出でになりました。(このお客様、以前息ができなくなりお出でた方としてご報告させて頂いたと思います。)

2017.10/18は、骨格矯正後のセラピーが8回目でした。セラピーを始めて、骨格が安定し始め、10/18日矯正後スピン調整・オザリエット療法を3回ずつ、督脈9回経絡つなぎをし施術を終了しておりましたが、その後調子が良く3日ほど前に胃の内視鏡検査後体調が崩れ、久しぶりにお出でました。

ご本人は、2018年初めての来院と言うことを意識していなかったとのことで、1年ほど調子が良かったことを新ためて自分のことながら驚いていました。
しかし調子が悪いとは言え、以前の椎骨の状態と比べるとかなり良い状態でした。
ウチにお出でる前から、リンパマッサージには行かれておりましたので、そのことを考えるとSV-1セラピーの効果が1年ほど続いていたようです。

このお客様以外にも、骨格が安定しない場合、督脈、任脈、腰が痛い場合は帯脈の経絡つなぎをしております。いずれの方も脊柱は安定致します。

痩せたい方は、レプチンA7(ダイエット用レメディ)の通電と波動水を要求されます。便秘症のレメディ集で便秘が解消された方や花粉症のレメディ集で花粉の時期を乗り切った方もおられます。感情レメディ を必要とされる方も沢山いらっしゃいます。波動水をお持ちになり、日々乗り切っておられます。

SV-1セラピーを受けた方は、ほぼ矯正の間隔が開き、2~3ヶ月は大丈夫のようです。

SV-1がきてから、私の骨格矯正の精度も上がってきたように感じます。だから、「最後の砦」という感じです。

現在は、SV-1と骨格矯正の相乗効果が出ているようです。父の腎不全ですが、ほぼ毎日朝SV-1で波動転写を行い、水素分子を吸引し、蒸留水で身体を潤し、毎日そこそこ元気に過ごしております。感情の起伏の激しい人ですので、色々な不満を言いつつもそこそこ元気です。腎臓の数値も前回の検査では、少し良くなっておりました。

こんな感じで日々お客様に施術・セラピーさせて頂いております。今後とも宜しくお願い致します。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です