インド占星術鑑定

なぜお見合いにインド占星術?

 

結婚の相性の重要性

PBMSは、結婚も大切ですがそれよりも「結婚後の円満な家庭」がもっとも重要である考えております。
「結婚が不幸の始まり」となっていはいけません。しかし、現在の日本は離婚率は高く、その結果、その家庭から負の連鎖が始まっていると言えるのです。

日本
では3組1組が離婚するとされていますが、なんとインドでは1000組に1組の離婚率なのです。その理由の一つに占星術で「相性の良い結婚相手を決める」点があげられます。

gn-20171222-14.gif

クリックで拡大

 

不仲な夫婦の家庭では


両親の離婚や不仲な家庭環境で育った人たちの傾向

1.幼少の頃の過酷な家庭環境がその後の性格や人間関係に影響を与える。
2.結婚から「幸せ」をイメージできない。
⇒ 結婚したくない。
3.   離婚した多くの家庭には、経済的な問題が生じる。
4.経済的な問題が、教育と就職を限定的にし、さらに経済格差を生む。

5.経済的な問題から結婚へのハードルが高くなる。⇒ 結婚しにくい。
6.共依存化する親子(親離れ子離れできない)⇒ 結婚しにくい。
7.孤独な老後(経済面・人間関係面)


インド占星術をマッチングに採用

PBMSでは、弊社が独自に開発したインド占星術用のソフトを使って結婚における様々なことを分析することができます。

1、結婚したい相手との相性(感情面、趣味や価値観、セックスの相性など)
2、まだ見ぬ結婚相手の特徴や結婚相手の親の特徴
※インド占星術は、未来予測を得意とする占星術ですので、どのような相手と結婚するのかを予想し、婚活の参考にすることができます。

3、人間関係(恋愛・結婚)の問題

これらを読み取り、それらを解決するためのアドバイスをいたします。

弊社が開発したオリジナルの占星術ソフトを使って相手のホロスコープと並べて相性を分析します。

 

その他に二人の感情面、趣味や価値観なども分析します。

 たくさんのデータの中から相性の合う相手を探すということは、とても技術と根気のいる作業となります。

PBMSでは、ご希望によりインド占星術を使ったマッチングを行い、最良の結婚相手探しのサポートをしたいと考えております。
また、パートナーの候補が現れ、結婚を決断される場合には、最良の結婚時期や幸せな結婚生活を継続するためのポイントなどもアドバイスをいたします。
 

インド占星術鑑定付の面談

PBMSの面談では、以上のようなインド占星術を使って結婚に繋がる出会いの時期」「まだ見ぬ結婚相手の特徴」「出会いの場所」などをアドバイスいたします。
 

※正確な分析を行うために正確な出生時間が必要です。

 

面談は、入会されたPBMSでおこないます。また、遠方の方は、インターネット(スカイプ)による面談で対応いたしますので、全国のどなたでも面談・ご入会できます。

 

プロフィール

紫波光太郎(Shiba Koutaro)

アストロロジャー(占星術師)として500名以上の受講生を養成する傍ら、述べ人数4万人以上のカウンセリングとセラピーの経験を持つ治療家でもあります。

占星術以外にも数秘術、人相学、手相学、科学風水学、エネルギー医学(波動医学)、オイルテラピー、ハーブ療法、祈祷、マントラ療法、宝石処方などの幅広い知識と技術を身に付けました。
また、状況により、チャネリング、遠隔透視、気功、レイキヒーリングなどの超能力を使ったセラピーやカウンセリングも可能です。

 

エンジニアだった経験を活かし、様々なソフトや装置の研究・開発も行なってきました。下記がその主な開発商品です。
<主な開発商品>
1⃣ プレバランス占星術ソフト
日本初の日本語版インド占星術ソフト開発
2⃣ エンジェル3の開発
ご祈祷やマントラを自動で行うデバイス(装置)開発
3⃣ SV-1バイオフォトン療法
経絡やバイオフォトンを調整する国産波動装置開発
4⃣ GP-1
科学風水で病気の原因とされるジオパシックストレスを測定する国産の「地磁気変動測定器」開発
5⃣ PBW-ET
カルマ(恐怖)を消去する水のプレバランス・ウォーターの開発

私は、病気や悩み苦しむ人のいない社会を創りたいという夢を持っています。
以上は、その夢を現実にするために習得した知識や技術であり、またそのために開発してきた商品です。
きっとあなたの結婚や人間関係はもちろん、病気や悩みに対してお役に立てるはずです。
お気軽にご相談ください。

文責:紫波光太郎

 

【面談・お問い合わせ】


水戸サロン名古屋サロン大阪サロンweb面談


 希望時間(金曜日)
10時14時16時19時

 希望時間(土曜日)
10時14時16時18時

 希望時間(日曜日)
10時14時

男性女性