成婚のタイプABC

こんにちは。
インド占星術担当の紫波です。
PBMSの会員の方が幸せな結婚ができるようにと、日々研鑽を重ねております。
マリッジアドバイザーの石川先生も、みごと仲人士の資格を取得されました。
仲人のプロと占星術のプロが一緒にサポートするのですから、我々はかなり強力なアドバイザーであると自負しております。

今日は、「成婚のタイプ」について書きたいと思います。
タイプは大きく分けると、次の3タイプです。

Aタイプ:出逢いさえあれば、直ぐに結婚相手をみつけることができる。
<占星術的な見方>
職場や周囲に異性が少なかったり、既婚者ばかりという「縁」が薄い環境にあるだけで、現在のダシャー(注1)やトランジット(注2)が良ければ直ぐに結婚相手がみつかる可能性が高いタイプです。
せっかく、結婚の運気が来ている時期(ダシャー)に気付かなかったり、婚活にチャレンジしないのはもったないです。是非とも入会いただきたいと思います。
注1)結婚に影響を与える惑星の配置
注2)木星と土星が結婚に関わるハウスに同時に滞在する時期

Bタイプ:理想が高く完璧を求める人で、条件的な釣り合いの要求が多い。
<占星術的な見方>
なかなか結婚は難しいタイプです。
条件が合うまで(完璧な相手が現れるまで)妥協しないので、婚期を逃しやすくなります。

Cタイプ:物の受け止め方や人間関係にクセがあり、コミュニケーションが苦手。精神面でストレスの多い家庭や両親の仲が悪い家庭環境で育った経験を持つ。
<占星術的な見方>
結婚は非常に難しいタイプです。
占星術では、幼少の頃に夫婦仲の悪い家庭環境(家庭を表わす2室が傷ついている)であったり、厳しい親(火星や土星が強い)の躾が影響し、拘りが多かったりします。


結婚相談所としましては、Aタイプの方にどんどん会員になっていただき、成婚実績が上がった方が有難いわけですが、我々PBMSではBやCタイプの方にこそ幸せな結婚をプロデュースしたいと考えています。
おそらく、いろいろ婚活をされて成果があがらない方はこのBやCタイプなのだと思います。
また、Aタイプの方でも婚活の成果が出ていない方は、現在、結婚しやすい運気(ダシャーやトランジット)になっていないのだと思います。PBMSでは、このような運気が占星術でわかるのが強みです。

さて、PBMSの正式名称は「PB結婚・人間関係相談所」ですが、「人間関係相談」が入っているのは、まさにBやCタイプの方を何とか結婚へと導きたいという想いからなのです。

だって考えてみて下さい。
幼少の頃の家庭環境の影響で人間関係が苦手となり、結婚できなかったり、結婚してもすぐに離婚してしまったりしたら、また両親と同じような家庭となってしまいます。また、そこに生まれた子どもが負の連鎖を背負ってしまうことにもなります。

PBMSが目指すのは、幸せで相性の良い夫婦のご縁を作り、円満な家庭を築き、幸せな社会を創ることです。

私は、占星術師としてまたカウンセラーとして延べ約40,000人もの方の相談やアドバイスをしてきました。この経験が必ずお役に立てると思っております。
また、マリッジアドバイザーの石川先生も勤務先(医療関係)で年間約10,000人の方と接する中で学んだコミュニケーション術やセラピストとして学んだ技術を活かして素敵なパートナー探し、そして幸せな結婚へと導くアドバイスができると思います。

ぜひPBMSにご入会いただき、素敵なパートナーと幸せな結婚、そして幸せな家庭を手に入れて下さい。

 

こちらは@pbmsのQRコードです。こちらのLINEからいろいろなお問い合わせもお受けしております。まずはご登録いただきお気軽にご相談ください。 また、結婚や人間関係改善のための情報をお送りいたします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です