年収だけでなく時給でも考える

年収の評価

結婚相手の条件として男性の場合は「年収」で評価されることが少なくないと思います。
でも、年収に隠れた「時間給(時給)」に気づかない人が多いと思います。

【年収は同じでも時給が違う】
例)年収1,000万円もらう人が二人いたとしましょう。
次のような労働時間では年収は同じでも「時給」が4倍も違います。

Aさん:年1,000万円
◆年間労働時間:4,000時間
(おおよそ1日13時間で25日労働)→時給2,500円
※週1回の休日で、毎日残業が5時間

Bさん:年収1,000万円
◆年間労働時間:1,000時間
(おおよそ1日6時間で16日労働)→時給10,000円
※週休3日制で、毎日定時退社

いくら年収が高くても、忙しくて一緒にいる時間がない人なんて嫌ですよね。

木星と労働時間

占星術では、木星の影響が大きい人は「忙しい」と言われています。木星の代表的な仕事って「医者」「政治家」「宗教家」です。
社会的な地位は高いけど、確かに忙しくしている職業ですよね。
年収なども多いと多いと思いますが、時給にしたら結構高くないのではないかと思っています。

幸せな人生を送るためには、二人の時間を楽しめる、年収だけではなく時間にも余裕のある相手を見つけてくださいね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です