認定仲人士

内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センター認定仲人士の試験に合格しました!!!

認定仲人士とは、「個人情報保護法」「特定商取引法」及び「消費者契約法」などの法令遵守はもちろんのこと、NPO法人全国結婚相談業教育センター監修自主規制ルールも遵守し、結婚希望者に対して親切・丁寧な対応を心掛ける仲人(結婚相談従事者)のことです。

 

試験勉強など学生時代以来ですし、物覚えもだんだん悪くなるお年頃でもあり、この年齢ではなかなか経験することはないであろう緊張感でした。

また試験日のお天気は大荒れの嵐の予報で、試験会場は東京新宿ということもあり、更なる不安をかかえて試験に臨んだわけですが・・・

なんと1滴の雨に濡れることもなく、試験には見事合格することができ、神様のご加護にただただ感謝するばかりでした。

いくつになっても、あきらめないで情熱を持って前向きに真摯に取り組めば・・・

ここにも引き寄せの法則がありました。

 

PBMS、順調に発進しております。

ここにもプレバランスメソッドは沢山凝縮しており、その知恵や技術を持って沢山の人を幸せに導くお手伝いができるのではないかと思い願っております。

「結婚したいけど・・・」

「うちの子の結婚、心配だわ~・・・」

と思いながら、この記事をお読みいただいておりましたら!!
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。

愛するの反対は「無視」

愛する反対は「無視する」だそうです。
結婚を考える前にまず、コミュニケーションツールのメールとかLINEがしっかりできているか確認する必要があります。
これらのレスポンスがない人がいますね。
このような人は、結婚相手の対象とすることは難しいと思います。


モテル人の条件の一つは「マメに連絡をする人」だそうです。
マメすぎるとうっとうしい場合がありますが、モテルそうです。

実は、ビジネスも同じだと思っています。
ビジネスも人との人間関係が一番大切なのでレスポンスのない人にはいずれ声がかからなくなっていくでしょうね。

結婚(恋愛)もビジネスもマメに相手に連絡することが大切です。
それは「あなたをいつも想っていますよ。意識していますよ」ってことですからね。